もろじょ がぬん おふるる ぱらぼだ
멀어져 가는 오후를 바라보다
遠くなっていく午後を眺める

すちょ じなが ぼりん くって せんがぎな
스쳐 지나가 버린 그때 생각이나
通り過ぎてしまったあの時を思い出すよ

きおっ もとぅんいえ ちょっきょ いっとん にが
기억 모퉁이에 적혀 있던 네가
思い出の曲がり角に書かれていた君が

ちぐむ よぎえ いった
지금 여기에 있다
今ここにいる



いじぇん もむちゅぉぼりん ふぁみょん そげそ
이젠 멈춰버린 화면 속에서
今では止まってしまった画面の中で

ねげ よるむちょろむ うっこ いんぬん の
내게 여름처럼 웃고 있는 너
ぼくに夏のように笑ってる君

おっちょみょん いぼに まじまっ
어쩌면 이번이 마지막
もしかしたら今回が最後

Goodbye

おれ もむるろ じゅおそ こまうぉ
오래 머물러 주어서 고마워
長い間とどまっていてくれてありがとう

い まり むぉらご くろっけ おりょうぉっするっか
이 말이 뭐라고 그렇게 어려웠을까
この言葉のどこがそんなに難しかったんだろう

いじぇ Goodbye
이제 Goodbye
もう Goodbye



うりん たるん っくむる ちゃっこ いっとん ごや
우린 다른 꿈을 찾고 있던 거야
ぼくたちは違う夢を探していたんだ

あじゅ おりん なる おるどん すむばっこっじるちょろむ
아주 어린 날 놀던 숨바꼭질처럼
すごく幼い頃遊んでいたかくれんぼのように

へが ちょむるどろっ ほんじゃ なむん ねが
해가 저물도록 혼자 남은 내가
陽が暮れていく程に一人で残ったぼくが

ちぐむ よぎえ いった
지금 여기에 있다
今ここにいる



いじぇん もむちゅぉぼりん ふぁみょん そげそ
이젠 멈춰버린 화면 속에서
今では止まってしまった画面の中で

ねげ よるむちょろむ うっこ いんぬん の
내게 여름처럼 웃고 있는 너
ぼくに夏のように笑ってる君

おっちょみょん いぼに まじまっ
어쩌면 이번이 마지막
もしかしたら今回が最後

Goodbye

おれ もむるろ じゅおそ こまうぉ
오래 머물러 주어서 고마워
長い間とどまっていてくれてありがとう

い まり むぉらご くろっけ おりょうぉっするっか
이 말이 뭐라고 그렇게 어려웠을까
この言葉のどこがそんなに難しかったんだろう



そね っこっ じゅぃおっとん
손에 꼭 쥐었던
ぎゅっと手に握っていた

のわえ Goodbye
너와의 Goodbye
君との Goodbye

っくんね ちゃむち もったん ぬんむり な
끝내 참지 못한 눈물이 나
ついに耐えきれなかった涙が溢れる

おっちょみょん いぼに まじまっ
어쩌면 이번이 마지막
もしかしたら今回が最後

Goodbye

はむっけ へっとん もどぅん なり ちょあっそ
함께 했던 모든 날이 좋았어
一緒に過ごした全ての日々が幸せだったよ

い まり むぉらご くろっけ おりょうぉっするっか
이 말이 뭐라고 그렇게 어려웠을까
この言葉のどこがそんなに難しかったんだろう

いじぇ Goodbye
이제 Goodbye
もう Goodbye

Goodbye



作詞■パクヒョシン, キムイナ
作曲■パクヒョシン, チョンジェイル
編曲■チョンジェイル