Yeah woo uh woo uh

nananana dadadada



よんうぉに なる さらんはんだ
영원히 날 사랑한다
ぼくを永遠に愛してる

くり まらどん のや
그리 말하던 너야
そう言った君さ

ねげ まれっとん のや
내게 말했던 너야
ぼくに言った君さ



く まり なる めむどぬんで
그 말이 날 맴도는데
その言葉がぼくを巡ってる

のるる おっとっけ のあ のあ のる baby
너를 어떻게 놓아 놓아 널 baby
どうして君を手放せるのさ 君を baby



あにん ごる あるじまん っくっちん ごる あるじまん
아닌 걸 알지만 끝인 걸 알지만
違うってわかってるけれど 終わりだってわかってるけれど

ちゃっくまん なん あじっと のる あじっ
자꾸만 난 아직도 널 아직
いつまでもぼくはまだ 君をまだ

っとなりょご へど っこっ かっとぅん ひむろ
떠나려고 해도 꼭 같은 힘으로
別れようとしても絶対に同じだけの力で

なん のる ぶっちゃっぷこ いっそ
난 널 붙잡고 있어
ぼくは君を掴んでるんだ



に みれら ねげ くろどに
네 미래라 내게 그러더니
ぼくが君の未来だって言ったのに

くぁごが どぇおんに
과거가 되었니
過去になったの?

おじっ なまん さらんはんだどに
오직 나만 사랑한다더니
ただぼくだけを愛してるだなんて

に まうむん よんうぉに
네 마음은 영원히
君の心は永遠に

ね ぎょってまん もむんだ くろどに
내 곁에만 머문다 그러더니
ぼくの側から動かないって言ってたのに



ね じょんぶるる ごろっそ くれっとに
내 전부를 걸었어 그랬더니
自分の全てをかけただなんて言ってたのに

なる っとなぼりょんに
날 떠나버렸니
ぼくを去っていったね

あじっと なん のる きだりじゃんに
아직도 난 널 기다리잖니
まだぼくは君を待ってるじゃないか

ね まうむん よじょに
내 마음은 여전히
ぼくの心は相変わらず

のる っくろたんぎょ gravity
널 끌어당겨 gravity
君を手繰り寄せる gravity



に まるとぅ むんじゃん たのどぅる はなはな
네 말투 문장 단어들 하나하나
君の話し方 文章 単語 ひとつひとつ

きおっ た はぬん なや
기억 다 하는 나야
思い出の全ては君なんだ

くなれ にが なる めむどぬんで
그날의 네가 날 맴도는데
あの日の君がぼくを巡ってる

のるる おっとっけ のあ のあ のる baby
너를 어떻게 놓아 놓아 널 baby



Believeらん たの そっ
Believe란 단어 속
Believeという単語の中に

すむぎょじょ いっとん lie
숨겨져 있던 lie
隠されていた lie

くごる もっ ぶぁ あじっと なん あじっ
그걸 못 봐 아직도 난 아직
それを認識できないんだまだ ぼくはまだ

のえ こじんまり っと こじっしる こらご
너의 거짓말이 또 거짓일 거라고
君の嘘こそが嘘のはずだって

なる そっきご いっそ
날 속이고 있어
自分を騙してる



に みれら ねげ くろどに
네 미래라 내게 그러더니
ぼくが君の未来だって言ったのに

くぁごが どぇおんに
과거가 되었니
過去になったの?

おじっ なまん さらんはんだどに
오직 나만 사랑한다더니
ただぼくだけを愛してるだなんて

に まうむん よんうぉに
네 마음은 영원히
君の心は永遠に

ね ぎょってまん もむんだ くろどに
내 곁에만 머문다 그러더니
ぼくの側から動かないって言ってたのに



ね じょんぶるる ごろっそ くれっとに
내 전부를 걸었어 그랬더니
自分の全てをかけただなんて言ってたのに

なる っとなぼりょんに
날 떠나버렸니
ぼくを去っていったね

あじっと なん のる きだりじゃんに
아직도 난 널 기다리잖니
まだぼくは君を待ってるじゃないか

ね まうむん よじょに
내 마음은 여전히
ぼくの心は相変わらず

のる っくろたんぎょ gravity
널 끌어당겨 gravity
君を手繰り寄せる gravity



ねが ごろっとん
내가 걸었던
ぼくが賭けた

のらん べってぃんうん きょるぐっ fail
너란 배팅은 결국 fail
君というベットは結局 fail

ほんじゃそ どっちゅはどん raise
혼자서 독주하던 raise
一人で独走してた raise

Honey look at me now

っと てだっ ぼむぬん めありまん
또 대답 없는 메아리만
またこたえのないこだまばかり

とらわ けそっ めむどるぎまん へ
돌아와 계속 맴돌기만 해
帰ってきてよ ずっと堂々巡りなんだ



まんがじょがぬん なるる っと でぃろはん ちぇ
망가져가는 나를 또 뒤로한 채
壊れていくぼくをまた後に残したまま

にが おむぬん い うじゅるる っとどるっか どぅりょうぉ
네가 없는 이 우주를 떠돌까 두려워
君がいないこの宇宙をさまよいそうで怖いんだ



のる うぃはんだみょん むぉどぅん うむじぎる ひみ いっそ
널 위한다면 뭐든 움직일 힘이 있어
君を手に入れる気持ちで何もかも動かす力がでるよ

ちゃる あるじゃな
잘 알잖아
知ってるだろう?

くんで に まうむまんくむん ね まむでろ あんどぇ
근데 네 마음만큼은 내 맘대로 안돼
だけど君の気持ちだけはぼくの思い通りにならないんだ



あじっ なるる っくろたんぎぬん
아직 나를 끌어당기는
まだぼくを引き寄せる

のえ むげぬん けそっ なる ちぼさむきょ
너의 무게는 계속 날 집어삼켜
君の重さはぼくを飲み込んでいく

かるすろっ と ぬろがぬん さんちょ
갈수록 더 늘어가는 상처
どんどんと増えていく傷

いじぇん ちゅおっど じゃちゅぃるる かむちゅぉ
이젠 추억도 자취를 감춰
これからは思い出も影をひそめるさ



もりっそげ ぼんじん
머릿속에 번진
頭の中ににじむ

のえ もすっどぅるん こじっ
너의 모습들은 거짓
君の姿は嘘

でちぇ むぉる みどや どぇぬん ごんじ
대체 뭘 믿어야 되는 건지
一体何を信じればいいのかな

ふぁっくしに あん そ たし っと
확신이 안 서 다시 또
確信が持てないよ また

のえ でぃんもすべ そりちょ
너의 뒷모습에 소리쳐
君の後ろ姿に声を上げる



めむどるご いっそ
맴돌고 있어
巡ってる

に みれら ねげ くろどに
네 미래라 내게 그러더니
ぼくが君の未来だって言ったのに

くぁごが どぇおんに
과거가 되었니
過去になったの?

おじっ なまん さらんはんだどに
오직 나만 사랑한다더니
ただぼくだけを愛してるだなんて

に まうむん よんうぉに
네 마음은 영원히
君の心は永遠に

ね ぎょってまん もむんだ くろどに
내 곁에만 머문다 그러더니
ぼくの側から動かないって言ってたのに



ね じょんぶるる ごろっそ くれっとに
내 전부를 걸었어 그랬더니
自分の全てをかけただなんて言ってたのに

なる っとなぼりょんに
날 떠나버렸니
ぼくを去っていったね

あじっと なん のる きだりじゃんに
아직도 난 널 기다리잖니
まだぼくは君を待ってるじゃないか

ね まうむる あるじゃんに
내 마음을 알잖니
ぼくの気持ちを知ってるじゃないか

なん のる みどっそ くれっとに
난 널 믿었어 그랬더니
ぼくを信じてたって言ってたのに



作詞■チャニョル, キムミンジョン
作曲■LDN Noise, ディズ, Adrian Mckinnon
編曲■LDN Noise, ディズ