のろ かどぅっけ ちょんぽせんとぅ
너로 가득해 1000%
あなたでいっぱい 1000%

のろ かどぅっけ ちょんぽせんとぅ
너로 가득해 1000%
あなたで溢れてる 1000%



おっちょんじ のわ ごっこ しぽっとん ぱだっか
어쩐지 너와 걷고 싶었던 바닷가
なぜかあなたと歩きたかった海辺

そるれいみ ちゅるろんいぬん ぱどちょろむ
설레임이 출렁이는 파도처럼
ときめきがゆらめく波のように

しうぉなん ぱらむる もぐむん ねげ
시원한 바람을 머금은 네게
爽やかな風を吸い込んだあなたへ

のむな さらんはんだご ま らる こや
너무나 사랑한다고 말 할 거야
とっても愛してるって言うわ



ほっし くなるったら ゆなに びんなどん
혹시 그날따라 유난히 빛나던
もしかしてあの日特別輝いてた

ぱだるる きおっかるっか
바다를 기억할까
海を覚えてるかな

ぺっぽせんとぅじまん うぇんじ ほじょなん ね まむ
100%지만 왠지 허전한 내 맘
100%だけどなぜか物足りない私の心

のよそ ちぇうぉじょっそ
너여서 채워졌어
あなただから満たされたの



あじっと のるる ぼみょん
아직도 너를 보면
今でもあなたを呼ぶと

ちょうむちょろむ っとるりんだぬん ごる
처음처럼 떨린다는 걸
初めてみたいに震えるって事

あるみょん ちょうる てんで
알면 좋을 텐데
知ってたらいいのに

のる ひゃんはん ね ちんしむる あるっか
널 향한 내 진심을 알까
あなたを向いてる私の心を知ってるかな

ちぐむ のる まんなご しぽ
지금 널 만나고 싶어
今あなたに会いたいの



おっちょんじ のわ ごっこ しぽっとん ぱだっか
어쩐지 너와 걷고 싶었던 바닷가
なぜかあなたと歩きたかった海辺

そるれいみ ちゅるろんいぬん ぱどちょろむ
설레임이 출렁이는 파도처럼
ときめきがゆらめく波のように

しうぉなん ぱらむる もぐむん ねげ
시원한 바람을 머금은 네게
爽やかな風を吸い込んだ私へ

のむな さらんはんだご よんうぉに
너무나 사랑한다고 영원히
とっても愛してるって言うの 永遠に



のろ かどぅっけ ちょんぽせんとぅ
너로 가득해 1000%
あなたでいっぱい 1000%

のわ そぬる ちゃっぷこ ごっこ しぽ
너와 손을 잡고 걷고 싶어
あなたと手をつないで歩きたい

のろ かどぅっけ ちょんぽせんとぅ
너로 가득해 1000%
あなたで溢れてる 1000%

と くげ まれじゅぉ ぷるんぱだ っくっかじ
더 크게 말해줘 푸른바다 끝까지
もっと大きく言って 青い海の果てまで



きぶん ちょあ ちょ はぬる うぃえ っといんぬん ぐるみ
기분 좋아 저 하늘 위에 떠있는 구름이
気分のいいあの空の上に浮かんでる雲が

うぇんじ のえげ なる てりょだ じゅる ごっまん がった
왠지 너에게 날 데려다 줄 것만 같아
なぜだか私をあなたの元に連れて行ってくれるみたいで

ぬんぶしげ びんなぬん へっさるちょろむ
눈부시게 빛나는 햇살처럼
眩しく輝く日差しのように

ぽぐなん ぱだや
포근한 바다야
柔らかい海よ



Yeah よじょに なる ぱんぎょじゅるっか
Yeah 여전히 날 반겨줄까
Yeah 今でも私を迎えてくれるかな

さるっちゃっ ぬん かまぼるっか
살짝 눈 감아볼까
そっと目を閉じてみようかな



あじっと のる ぶるみょん
아직도 널 부르면
今でもあなたを呼ぶと

っくむぎょるちょろむ きぶん ちょうん ごる
꿈결처럼 기분 좋은 걸
夢の中みたいに嬉しいって事を

あるみょん ちょうる てんで
알면 좋을 텐데
知ってたらいいのに

こまうん ね ちんしむる あるっか
고마운 내 진심을 알까
感謝してる私の心を知ってるかな

ちぐむ のる まんなご しぽ
지금 널 만나고 싶어
今あなたに会いたいの



おっちょんじ のわ ごっこ しぽっとん ぱだっか
어쩐지 너와 걷고 싶었던 바닷가
なぜかあなたと歩きたかった海辺

そるれいみ ちゅるろんいぬん ぱどちょろむ
설레임이 출렁이는 파도처럼
ときめきがゆらめく波のように

しうぉなん ぱらむる もぐむん ねげ
시원한 바람을 머금은 네게
爽やかな風を吸い込んだあなたへ

のむな さらんはんだご まらるこや
너무나 사랑한다고 말 할 거야
とっても愛してるって言うわ



Woo Woo

へっされ ぶそじぬん むるぎょる
햇살에 부서지는 물결
日差しに、崩れる波

くまんくむ のろ じゃんっとぅっ ちゃおるらそ
그만큼 너로 잔뜩 차올라서
それくらいあなたでいっぱいになってて

かすみ ぼっちゃ とじる ごっまん がった
가슴이 벅차 터질 것만 같아
胸が溢れてはじけそうよ



おっちょんじ のわ ごっこ しぽっとん ぱだっか
어쩐지 너와 걷고 싶었던 바닷가
なぜかあなたと歩きたかった海辺

そるれいみ ちゅるろんいぬん ぱどちょろむ
설레임이 출렁이는 파도처럼
ときめきがゆらめく波のように

しうぉなん ぱらむる もぐむん ねげ
시원한 바람을 머금은 네게
爽やかな風を吸い込んだ私へ

のむな さらんはんだご よんうぉに
너무나 사랑한다고 영원히
とっても愛してるって言うの 永遠に



のろ かどぅっけ ちょんぽせんとぅ
너로 가득해 1000%
あなたでいっぱい 1000%

のわ そぬる ちゃっぷこ ごっこ しぽ
너와 손을 잡고 걷고 싶어
あなたと手をつないで歩きたい

のろ かどぅっけ ちょんぽせんとぅ
너로 가득해 1000%
あなたで溢れてる 1000%

と くげ まれじゅぉ ぷるんぱだ っくっかじ
더 크게 말해줘 푸른바다 끝까지
もっと大きく言って 青い海の果てまで



作詞■オレオ
作曲■オレオ

Mnet 「Produce48」 E.10

メンバー
キムミンジュ, イチェヨン, 宮崎美穂, 後藤萌咲, 下尾みう