前回のブログを書く少し前に、東北に行ってきました。
ずっと、行きたいと思いながら
行けたのはARASHI Blast in宮城のが先になってしまいましたが、ご無沙汰している山形の親戚と、宮城に住んでいた頃の大家さんに、やっと感謝のご挨拶巡りに行けました。
元々、私の親戚は東京都板橋区に2つ、北区赤羽と、3件しかなかったのですが、この3つの場所は埼京線2つぐらい乗れば回れるほど、とても近いので、姉が結婚して大阪、娘が山形の人と結婚したりして、かなり広がりました。

先に90歳のお爺ちゃんがいる山形の家にご挨拶してから、その日は松島に一泊
翌朝ホテル前を少し観光して、
てこIN松島
五大堂を散策するテコさん

いざ東松島の大家さんの家へ
津波が来たことや、その時に苦労したはずなのに、なぜか泣き言も一切なくて
奥さまが数年前に言った「いつまでも、可愛そうな宮城では嫌だ。もう、こんなに復興したんだ❗️大丈夫❗️と思ってもらいたい」
という言葉にも強さを貰えました。
相変わらず器の大きな2人の人柄に、改めて尊敬を覚えました。

海岸近い宮城のアパートは、冬はとても寒く水道を凍らせないために、入り口前にある元栓んを閉めて寝るのですが、朝になったらまた開ける訳なんです。
それでも、毎朝水道に熱湯をかける生活をしていた一軒家から引っ越してきた私たちには、このアパートはとっても楽チンでした。
あるとき、突然業者さんがやってきてその元栓を、家の中で出来る作業に来たと言い、驚きました。
玄関の扉1枚内側になるだけなので、わざわざそんな手間をかけなくても!と。
だって、お金もかかるんですよ。
「そんなに手間じゃないし贅沢ですよね?」と、私が言うと
「『いちいち外に出るのは寒いだろう。』って。こんな良い大家さん、まず、いないよ」と、業者さんがポツリと言いました。

おかげで、私たちは…ありがたいことに、海沿いの宮城で水道を凍らせたことは、1度もありませんでした。
冬は洗濯物が、一瞬で凍るほどの地域でした
大家さんは、夫婦2人悠々自適になるどころか、被災し家を失くした娘さんたちやお孫さんたちを引き取り、もうひとつアパートを建てて9人で生活していたのです。
(手前が我々が住んでいたアパート)

末のお嬢さんは、出産翌日に病院が被災して、水が出ないために即退院。
家の中は、無認可保育園のようでした。

帰る前に夫の職場近くまで行くことにしました。
新しい管制塔が増えてます。
被災したジェット機が入口で迎えてくれました。
ドキドキの緊張感が走ります
山が失くなっていました。
引っ越す前の一軒家もありません。
何度も何度も工事のクレーン車に出会います。
もう松島までの観光気分はすっかり抜けて、よく遊んだり、お花見をした海浜緑地公園に寄るのですが……
あんなに生い茂っていた樹木が全くありません
まるで広場です
そして、初めて見た新しい沢山のお墓……
夫の職場は、流されたのだから
こういう光景もあるはずなんです。
あの頃はこんな練習も沢山みてきました。
樹木も空まで聳えてますよね。

偶然公園の管理人さんに、話を聞くことが出来ました。
新しい道路も出来ていました。
その道路を走り、東北道に乗りました。
なかなかの、ハードスケジュールでしたが、あの時、どんなに辛い生活を強いられたのか、8年経っても本当に胸が痛くなる旅でした。

ここで、ブログを始めるに当たり、わたしは
自分が持っているものを出来るだけ提供しようと決めました。
それは、水道の元栓を内側につけ直してくれた
大家さんからの教訓でした。

私たちが東京からの新参者なので、どれだけ寒いか思いやってくださったのです。
それなら、私も大野くんのことを………
大野くんのJr.時代を知らない人には、特に沢山見て知ってもらいたい❗️
そんな強い願いをもって、
↑(おーちゃんも、Jr.時代は沢山の先輩に助けられてきました。)

新しく来た人にもは、少しでも親切にしてあげよう!と思った訳です。

だから、嵐がコンサートに来たときは
お金を沢山、宮城に落としていこう!
と、仲間たちで話し、
少しでも大家さんの家の近くに行きたいと、仙台ではなくて、奥松島に泊まりました。

久々に足を踏み入れる被災地宮城に泣き
地元高校生のコーラスに泣き
民宿のおかみさんの話に泣き

だから、利府でのコンサートは、本当に本当に嬉しかった。
あれからもうすぐ4年
私の大好きな「ユメニカケル」を大好きな衣装で歌ってくれた嵐

青が一番好きな色と言っていた松潤
あお、とっても似合っていたよ、
改めて、宮城に来てくれてありがとう‼️嵐
もう一度宮城で…
出来れば矢本海浜緑地で会いたいなぁ❤️







「思い違いの日常ならば…」
に、コメントをくださいました皆様へ

ありがとうございます。
一人一人に、お返事をつけたいと思いますが
今は、ちょっとパワーが少ないので、
暫くお待ちください。
心にずんと響く言葉があったり、
初めての方もいらっしゃったりで
改めて感謝の気持ちで一杯です。