View this post on Instagram

夕方からの夜勤用弁当。久々の夜勤なのは、前回、夜勤の前日に、自分の控えめにしてしまう注射と食事量に比して、やけに短時間で血糖値の下がる現象 が数回あって、ビビって他の方に夜勤を代わっていただいたので、日勤で働いていたから。 今回ただの唐揚げ。アスパラ添えました。 ある程度、急に下がらなそうで、十数時間、出来れば補食なく(わりと明け方のおむつ交換の前には、低血糖でなくても補食してしまうことがあるけども)仕事が出来たらいいなと思いながらメニュー選びをしていたんだけど、頭がごちゃごちゃするので、ここは揚げ物にしておけば、主食は炭水化物なのだし、多少は長持ちしてくれるのではないかという期待で、から揚げです。 時折、なぜ、と思うような下がり方をしたり、なのに、同じように過ごしたはずの翌日は上がりっぱなしだったり、なんにしても今、割りと仕事が忙しくてこまごまと歩き回る=血糖値が下がりやすくなるので、何をどうすりゃいいのかは良く分からんです。 にも拘らず、HA1cの数値は悪いままで、低くなっているなんて幻想ではないのかと思うこともあるんだけど、確かに補食してもなかなか上がらないことだってあったりで、どこかでとんとんになってくれないものかと、とんとんになったところで、下がったときの不快感のほうが嫌で、あと、仕事中にその不快感で低血糖ではないのに動きづらくなるのも嫌で、高くしてしまっているのだから、たいして良くもならんのだろうけど、とんとんになるのならば、下がったときに慌てないですむのになと、なんだかなぁ、って気分です。 #夜勤弁当 #夜勤 #弁当 #1型糖尿病

Mami Kandagawa(神田川まみ)さん(@mami.kandagawa)がシェアした投稿 -