2018年6月11日に、茨城県水戸市赤塚に開院しました『まみ皮膚科クリニック』です。


『患者様へのお願いとお知らせ』をご覧下さい➡️ 



いつもまみ皮膚科にご来院いただきありがとうございます✨

昨年は全然ブログを更新できず、スタッフに紛れてたまにInstagramに投稿していましたニコニコ
ブログを書く時はすごく色々考えてしまい時間もかかるのでインスタに比べ気軽に投稿できず、、、でも今年は少し書いていこうと思います音符
(未だに読んで下さっている方がいらっしゃるか分かりませんがタラー)

昨年4月より、保険診療を予約制にした事で、
『前は待ち時間が長く1日がかりだったのが、今は1時間以内で終わるので予定がたてやすくなった。』
『待合室がすいているので安心できる。』
など、喜んでいただける一方で、予約が中々取れないとお叱りの声もいただいております。

美容施術はナースが行う物もあるため、予約枠が多いのですが、保険診療は医師1名のため、どうしても予約枠が限られてしまいます。
ご迷惑をおかけし申し訳ありません😢

前にもご説明いたしましたが、予約制でなく当日受付をしていた頃は、
○1日200名以上の方にお越しいただき有難い一方で、待ち時間が4時間以上になってしまい、午前中受付の方が午後15時過ぎても診察できていませんでした。
➡️待ち期間が長過ぎる、いつ呼ばれるのかわからない、等のお叱りのお声が多かったです。

○医師1名で診察できる人数に限りがあるため、当日受付を早目に終了せざるを得ませんでした。
➡️受付終了が早い、とこちらもお叱りのご意見を多々いただきました。

○午前午後とも、診察開始前に30名以上の方にお並びいただき、待合室がかなり密になっていました。
➡️コロナ禍であってはならないくらいの密になってしまいました。これでは万が一患者様の中にコロナ陽性の方がいらっしゃっても、濃厚接触者の特定・ご連絡ができません。

○医師がお昼休み等取らずに診療しても、夜の21時まで終わらず、診療も忙しなくなってしまっていました。
➡️診察時間が短くなってしまったり、そのような生活を続ける事で自分も体調を崩してしまいました。

等々の問題があり、コロナ禍にこのままの体制を続けていては患者様にもご迷惑がかかり、スタッフも疲弊してしまい、私の体力的にもクリニックを続けるのが難しい状況でした😢

コロナ禍で、待合室が密にならないことどなたがいつ待合室にいたか把握できること、はまず優先すべき事項と考え、
更に、1人1人の方を丁寧に診療すること、患者様の時間を無駄にしないように待ち時間を短くすること、を私が大切にしたいことと考え、予約制にふみきりました。

いつでも受診できて、時間をかけてしっかり診てくれて、待ち時間が短いクリニック、そんなクリニックが理想だと思います。
しかし、それら全てを叶えるのは難しく、不甲斐ないですがそれはひとえに私の力不足です😢
私のせいでスタッフが怒られていたり、スタッフが毎日疲れているのも辛かったです。働いているスタッフを幸せにするのも私の責務だと思っています。

様々なご意見があると思います。予約制が不便だから待ち時間が長い方がいい、とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
当日受付でも事前予約でもご不満のお声はいただいてしまいます。全ての方にご満足いただく事は難しいと痛感しております。

それなのに、予約を毎回取って下さり、ずっと通って下さっている患者様には感謝の気持ちでいっぱいですし頭が上がりません。書きながら、いつも来て下さる方々のお顔が思い浮かび、涙が出るくらい有り難く思っています。
『ここに来て良かった』と思って下さる患者様が1人でもいて下さる事が、私が仕事をしていくモチベーションであり、私の存在も意味があるのかなと思えます。

現状に甘んじることなく、今後も改善できる事は改善していき、誠心誠意診療をしていこうと思っております。
保険の予約枠も増やせるところは増やしていこうと思います。
ご不便をおかけいたしますが、今後ともよろしくお願いいたします🙇‍♀️