シワの日

テーマ:
2018年6月11日に、茨城県水戸市赤塚に開院しました『まみ皮膚科クリニック』です。


本日4月8日は何の日かご存知ですか?

出発の日、指圧の日、タイヤの日、、、などなどあるようですが、

皮膚科的には『(4)(8)の日』です。

シワの日にちなんで、『シワをなくす』ボトックスのキャンペーンを行います。

期間:4月8日~4月22日

上記期間中に、窓口かお電話でボトックスの予約をされた方
(施術期間は6月7日まで)

眉間・額・目尻(いずれか1部位)
35000円→28000円

眉間・額・目尻(いずれか2部位を同日施術)
70000円→50000円

エラ(小顔)
55000円→45000円

※当院で初めて受ける部位に限ります。
(例えば、目尻を受けた事がある場合、それ以外の額や眉間やエラが適応となります。)

※まれに注射部位に内出血を起こす場合がありますので、10日前後大事なご予定がない日にご予約下さい。

※当院では、厚生労働省認可のアラガン社のボトックスビスタを使用しています。


ご存知の方も多いと思いますが、ボトックスは、シワの原因となる筋肉の過剰な動きを緩める事ができます。

例えば、お洋服でも、肘の内側など、良く動かす場所はシワが残りますよね。

皮膚も同じで、眉間や目尻や額など、良く動かす癖のある方は、回数を重ねると、年々そこにシワが刻まれてしまいます。

例えば眉間などは、考え事をしていたり、本を読んでいたり、寝ている間など、ご自身で意識をしていない時にシワが寄っています。

ボトックスを打つことで、その筋肉の過剰な動きを緩め、自然とシワを寄せる癖をなくす事ができるので、シワができなくなります。(皮膚にアイロンをかけるイメージです)

くっきりシワが刻まれてからだと、ボトックスだけでは改善が難しく、ヒアルロン酸などを併用しなければならない事があるため、うっすらシワが出てきた時がやり時です。

『ボトックスを打つと顔が固まる』『顔が怖くなる』『打つのを止められなくなる』『止めたら前より悪くなる』などなど、悪い印象や間違った情報をお持ちの方もいらっしゃいますが、打つ量やテクニックで『怖くならない』『自然な表情を残す』ボトックスが可能です。 

また、もしボトックスを止めても、効いている間はシワができなくて老化がストップしているわけですから、前より悪くなる事はあり得ません。

今までご興味はあっても躊躇していた方などは、この機会に是非お試しくださいニコニコ