今日はちょっとした心のお話を | 才能と資質を生かした未来の見つけ方 〜やまと式かずたま術で知る個性を生かした未来を導き出す〜

才能と資質を生かした未来の見つけ方 〜やまと式かずたま術で知る個性を生かした未来を導き出す〜

自分の本当の才能を知っていますか?
あなたが叶えたい未来への実現ステップは知っていますか?
あなたにとって、理想の未来を「人生の設計図」を使って実際に動かしていくことができますよ。


テーマ:
ごきげんよう。

秋津 眞未(あきつ まみ)です。

我が家には、14年前に他界した叔母の書物が結構あります。

本棚にしまっていたのですが、ふと、先日にこの2冊が目に入ったんです。



叔母は、側から見ると、お金持ちだし、幸せな人でした。

でも、その叔母でもこんな感じの本を読んでいたんだなあ、と思うのです。

そして、この本を見て、思い出したことがありました。

大学受験の前に試験対策で、小論文の講座を受けていた時のことです。

先生がいきなり

「『君のことを幸せにする』という男は信用できない」

と言い出したんです。

あっ、ちなみに先生は男性ですよ。

その理由は、幸せは本人が決めることで、他人が幸せにすることはできないから。

なんです。

叔母のことも同じ。

もちろん、叔母は、最期の時に「私は幸せだった」と言ったので、幸せだったんだと思います。

それでも、その「幸せ」にたどり着くまでに色々とあったと思うのです。

それは、周りの誰かが幸せにすることはできないんですよね。

自分が幸せだと決めるまで。


これ、実は、お仕事も同じなんです。

つい、私のような鑑定士やセラピストの方は、

「お客様を幸せにしたい!」

と思ってしまうのです。

でも、幸せを決めるのはお客様であって、私たちは幸せにはできない。

ただ、私たちにできることは

お客様を大切にし、寄り添う

ことはできます。


ちなみに小論文の先生が選ぶといいと言った男性も

『君のことを大切にする』

と言った人だと言っていました。


自分が幸せになる時にも、人に幸せを感じてほしい時にも同じ。

自分のことは自分でしか決められない

ということ。

ここを知っておけば、お仕事をする上でも、大切にすべきことが明確になりますよ。


と、今日は心のお話でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

秋津 眞未(あきつ まみ)

★起業の教科書を作りました★
こちらからご登録ください



★イベン情報
みづまみコンビの質問会(キャンドル作り付き)
日程:5/19

「楽しい」「楽しそう」と言われるレッスンの作り方講座
日程:6/19
※5/15から募集開始です。
SHARE-LABOメルマガ会員向けのお得な価格になっているので、メルマガ登録をしてくださいね。



★無料メール講座
5日間で自分を発掘する 無料メール講座


★LINEでお友達になってね
よろしければ、お友達になってくださいね。
秋津眞未のLINE
  友だち追加





【会社名】はれま.
【住 所】神奈川県川崎市麻生区
【電 話】050-5328-9083
【定休日】土日、祝日
【公式HP】http://mami-harema.com

 
 サービス内容 / お客様の声 / お問い合わせ / 無料メール講座


やまと式かずたま術 鑑定士  秋津 眞未さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント