やりたいこと軸、できること軸 | 才能と資質を生かした未来の見つけ方 〜やまと式かずたま術で知る個性を生かした未来を導き出す〜

才能と資質を生かした未来の見つけ方 〜やまと式かずたま術で知る個性を生かした未来を導き出す〜

自分の本当の才能を知っていますか?
あなたが叶えたい未来への実現ステップは知っていますか?
あなたにとって、理想の未来を「人生の設計図」を使って実際に動かしていくことができますよ。


テーマ:
ごきげんよう。

秋津 眞未(あきつ まみ)です。

昨日、「林先生が驚く初耳学!」を途中から見ていたんです。

ちょうど見たのは、高学歴ニートへの授業のシーン。

この中で、大きくうなづいてしまったことがあったので、今日はそれをご紹介させていただきますね。

高学歴ニートの方が

「高学歴なのに、うまくいかない人生がおかしい」

という発言があったんです。

その時に

「高学歴だからこそ、評価が両極端になってしまう。

 ・〇〇大学出身だから、すごいよね

 となるか

 ・〇〇大学出身なのにこの程度か

と。

その覚悟はしなくてはいけない」

確かにそうかもしれません。

私は、前から仕事ができることと、お勉強ができることは違う、と思っていました。

私は、大学を卒業してから働いていた会社は、一部上場企業で、高学歴の宝庫のような会社でした。

でもね、正直、「高学歴だから、仕事ができる」と思ったことは、おそらく一度もないかもしれません。

仕事ができる人 ≠ 高学歴

ではありませんでした。

林先生は、

解決力と創造力

このどちらかがあれば、「すごいな」と認められる人だと言っていました。

確かにそうかもしれません。

仕事の問題をいかに解決するか?

どう発想するか?

それは、とっても大切だと思うんです。


そして、仕事は、2つの考え方があるとも話していたんです。



やりたい/やりたくない の軸

できる/できない の軸

どちらの軸で考えることも間違っていない、と。

ただ、林先生的には、

「やりたい/やりたくない の軸は、偶然

「できる/できない の軸は 必然

というのも、時代的にやりたいと思っている仕事は、自分に入ってくる情報で踊らされている偶然のことの可能性があるから、だと。

私はここは、自分の資質を見た方が良いな、と思っています。

やりたいことをやる方がうまく行く人もいます。

できること、頼られることをやる方がうまく行く人もいます。

だからこそ、自分の資質を知って、軸を決めた方がうまく行くと思うんです。

どちらも正解、だけど、自分に合った資質で動いた方が、さらに良いと思いませんか?

この資質は、鑑定ですぐに分かります。

そして、鑑定を受けなくても、今までの人生を振り返ってみてくださいね。

「うまく行っていたな」

と思うのは、どちらですか?

そのどちらかを見極められれば、大丈夫。

せっかくなので、自分の人生を振り返って、どちらの軸で選ぶべきかを考えて見てくださいね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

秋津 眞未(あきつ まみ)


【会社名】はれま.
【住 所】神奈川県川崎市麻生区
【電 話】050-5328-9083
【定休日】土日、祝日
【公式HP】http://mami-harema.com

 
 メニュー / お客様の声 / お問い合わせ・ご予約


仕事このままで大丈夫かな? オーダーメイドな人生の処方箋 〜やまと式かずたま術〜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント