「ひらがな」が重要だという理由 | 仕事このままで大丈夫かな? オーダーメイドな人生の処方箋 〜やまと式かずたま術〜

仕事このままで大丈夫かな? オーダーメイドな人生の処方箋 〜やまと式かずたま術〜

あなたは、今の仕事を楽しんでいますか?
ただ、なんとなく続けていないでしょうか?
あなたに合った仕事、あなただけの人生の処方箋を受け取ってみると、あなたが知らない本当のあなたに出会えますよ。


テーマ:

ごきげんよう。

 

秋津 眞未(あきつ まみ)です。

 

私はよく神社に行くのですが、神社に関連する場所の名前っていろいろと意味があるんですよね。

 

なぜか、分かりますか?

 

実は、その名前には、その昔の秘密が隠されているんです。

 

じゃあ、その秘密って何か?

 

場所の名前につけられている漢字に意味がありそうですよね。

 

実は!

 

漢字ではなくて、その「音」に意味があるんです。


なんで?
 

漢字に意味があるんじゃない?って思いますよね?

私もそう思ってたんです。

ところが、実は、その漢字は当て字だったりするそうなんです。

 


九州の『宗像』

ここは、実は昔は『胸形』だったという説もあるそうです。


つまり、胸に入れ墨をしている種族を表していたとか。

そして、東北で訪れた『刈田嶺』も、ひらがなだと『かったみね』となります。

 

それは、どんな意味か。

 

「片方の身の根(心)」

 

という意味であったりするんです。

 

ちょっと面白くないですか?


自分の身近にあるもので視点を変えると色々と見えてくるかもしれないですよ。
 

そして、自分の名前もそのひらがな が重要な意味を持っていたりします。

 

音の並びが人生の設計図を変えるからなんです。

 

あなたの名前、もっともっと意味を考えてみてくださいね。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

秋津 眞未(あきつ まみ)

 

 

【会社名】はれま.
【住 所】神奈川県川崎市麻生区
【電 話】050-5328-9083
【定休日】土日、祝日
【公式HP】http://mami-harema.com
 

 
 メニュー / お客様の声 / お問い合わせ・ご予約

仕事このままで大丈夫かな? オーダーメイドな人生の処方箋 〜やまと式かずたま術〜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント