ごきげんよう。

 

心の保健室

やまと式かずたま術鑑定士 秋津眞未(あきつ まみ)です。

 

今日は母の日ですね。

 

私は、母の日に母に対しては、何もしません。

と言うのも、別に母に感謝していないのではなく、

私の両親の要望なんです。

 

どんな要望かと言うと

 

「母の日」とか「父の日」ではなくて、誕生日に

祝って欲しい

 

 

みんなが感謝する日ではなくて、自分だけの日を

大切にしたい、ということなんですね。

 

なので、母の日は、あまり関係なく過ごしています。

 

 

とはいえ、世間は母の日。

ぜひ、お母さんに感謝をしてくださいね。

 

自分でお母さんの選んだからこそ、

十月十日、ずっとお腹の中にいる

あなたを大切に大切にして過ごし、

生まれてきてからも、お母さんなりの

愛情を注いできたのだと思うので。

 

 

でも、そんなお母さん。

実は、あなたの知っているお母さんとは

ちょっと違う。

って知ったら、びっくりしませんか?

 

やまと式かずたま術で見ると、お母さんは

結婚したことで、新たな「役」を演じ始めるんですね。

 

それが、明らかに変わり始めるのが、

お子さんを産んでから

なんです。

 

 

私の母は、旧姓では

 社会的な数 2数

 本質的な数 5数

の人なんです。

 

だから、なんでもやってみて判断するし

常に可能性を探している人なんですね。

本当は。

 

でも、結婚後の数は

 社会的な数 6数

 本質的な数 9数

に変化するんです。

 

実は、私から見ると、この結婚後のイメージなんです。

直感的なタイプだなあ、と。

 

でも、本人に聞くと

「いやいや、旧姓の方が私よ」

となるわけです。

 

 

子どもから見る母親は、結婚後の名前しか知らないし

母親もその役を演じ始めるんですね。

 

だから、その姿しか分からない。

 

でも、本当に軸の部分は、旧姓になるので、

本人的には、旧姓が本当の自分、ってことに

なるんです。

 

面白いでしょ?

 

 

ぜひ、自分のお母さんのイメージ、

自分が思っている姿とお母さんが感じている

イメージの違いを話してみてくださいね。

 

面白いことが分かるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

それでは、今日も良い1日を!

 
イベント情報!! 

 

メルマガのお知らせ
メルマガを始めました。
こちらから、ご登録をお願いします。

心ふわり通信

 

 
やまと式かずたま術を使ったサービスをご提供しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

また、新たに心ふわり講座も始めました。
こちらでは、やまと式かずたま術、カード、天然石を使ったセッションが含まれています。
 心ふわり講座
 
 
月1回開催のセミナーや、出展するイベントの情報を掲載しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。