犬日記 : みかんが たべたい

テーマ:
犬日記 : みかんが たべたい

みなさん  こんにちは。
キリオンだよ。


おいらが さりげなく おみかんがあること
おしえてあげているのに
かぁちゃんってば  さっしがわるいんだー。
いやになっちゃうよ。



キリオンくんへ

みかんがあることは、知ってます。
あなたがそれを食べたくて
そわそわしていることも知ってます。
でも、今は食べません(笑)

まめぞーかぁちゃんより

ソロキャンプ with 犬 1

テーマ:
ソロキャンプ  with 犬 1

どーも、まめぞーです。
先週、キリオンとふたりで 
キャンプへ行ってきました!

天気予報をにらみ…(翌日午後から雨予報)
「うーん!大丈夫そうか!」と
急遽、お昼過ぎ(13:30)に出発です!

場所は、うちから(渋滞込みで)1時間半の
田貫湖キャンプ場!
登山家の友人お勧めのキャンプ場でーす。


やや曇っていますが、まずまずのお天気。

最初に、申し込み。
テント1張、2500円。
人1人、200円。
犬、0円。
で、合計2700円でしたー!

リヤカーを借りて、荷物を運びます。


平日なので空いていましたが、
駐車場に近いAサイトは
それなりにテントが立ってます。



犬連れさん(みんな小型犬でした)も多い。
行動の予測できない大型犬連れの私としては
なるべく迷惑のかからないところアセアセ
ということで、奥の方のBサイトへ。


富士山も見えるし、いいじゃん!


100m四方、ご近所さんは1組のみ!
若い男性のみのグループでした。
(小さいお子さんがいないのでちょっと安心)


一応「犬がうるさいかもしれません。
すみません」と断りを入れときましたアセアセアセアセ



宿泊者の証。


テントを設営したタイミングで
いつもここをウォーキングしているという
地元の方に声をかけていただき
夕食前のお散歩に〜。

田貫湖を巡る遊歩道があり、1周3.3km。
お散歩にピッタリの長さです!

「アケビがなっているのよ!」と
果敢に採取してくださったFさん。
虫喰いで、ダメだったそうです(笑)


ちょっと曇っていましたが、眺めは最高!
富士山と逆さ富士、うっすらだけど
わかりますでしょうか?


ここはダイヤモンド富士が見られるので
有名な展望台。


さて、湖をぐるっと巡ってきたところで
そろそろ暗くなってきました。

晩ごはん&呑みタイムですー音符


まぁ、待て。


1人分&突然思いつきのキャンプなので
食事は簡単に、レトルトセット。
お湯を沸かして温めるだけで。


そして、もちろん飲む!
最初は白ワイン〜ルンルン


それにしても当たり前ですが
日が沈むと、真っ暗!!です。
LEDの小さなランタンを2つ点灯して
いますが…ふと見ると、隣の犬消失!!ガーン


ライトを近づけてみたら、
普通にいました。


反省点。
「首輪につけるライトを忘れてはならない」
黒犬は30cmの距離にいても見えませんショボーン

自然に囲まれて、テキトーなつまみで
犬とふたりきりで、酒を飲む。
サイコーな気分ですラブラブ
大変楽しいのですが…
他にやることがないので、飲み過ぎますアセアセ

かなり早い時点で、ワイン1本が空き、
「念のために」持ってきた
角ハイボール濃い目缶2本も
飲んでしまったので…
寝ます。

天気は大丈夫そうですが
朝露で濡れそうなので
テーブル以外の荷物は、テントの中へ。
キリオンちゃんも、一緒にテントへー。

今回のキャンプで1番心配だったのが
「夜中にキリオンがパニクって騒がないか」
ということだったのですが、
案外平気でテント中で
おとなしくちんまり寝てました(笑)


おかげで、かぁちゃんも熟睡できたよ!
上出来でした、キリオンよ。

翌朝、6時起床。
早速、田貫湖1周遊歩道のお散歩へ。
今度は逆周りで。


いきなり草を貪り食うキリオンさん。


森の中や、眺めのいい湖畔を巡って…



帰ってきたら
コーヒーを淹れて、朝食音符
…というタイミングで
雨が降ってきました…えーん

雨の中、外で遊ぶバカな犬。
(テントの中から撮影)


そして、この後びしょ濡れ犬が
テントに突入…ガーン

しばらく待っても止む気配がないので
仕方なく、雨の中撤収です。

私もキリオンもびしょ濡れ。
(いや、犬はもともとびしょ濡れだけど)
それもまぁ、いい経験かタラー
キリオンはめっちゃ楽しそうでしたアセアセ


さぁ、帰るぞー!
また来ようねルンルン


次回の目標
●できれば天気の良い日に!
●焚き火がしたい!
  (人口の灯りだけだとつまらない)
●動画も撮ってみよう!


というわけで、買っちゃいました!
コールマンのファイアーディスク(焚き火台)
スマホ用三脚も買っちゃった爆笑
早く使いたい!
メダカいっぱい生まれてます!

はい。こんばんは、まめぞーです。
今日は、犬ネタにあらず。
スループリーズ!(^_^;)

5月に入った頃から
ヒーターなしの我が家のミニ水槽、
及びベランダ・ビオトープでも
水温が上がり、メダカ産卵ラッシュ!!

毎朝メダカの採卵が日課となっております。
(放っておくと、成魚に食われちゃうのでね)


コレが採卵したタマゴちゃん達。


目玉ができている子がいるの
わかるかなー?


孵化したばかりの稚魚は、こんな感じです。
(白メダカの稚魚です)

タマゴから出てきて、泳ぎ始める姿は
何度見ても感慨深い!
こんな粒々から生まれてきちゃうんだー。

昔、グッピーをやってましたが
グッピーは胎卵性なので、いきなり稚魚が
産まれるのですよー。
タマゴを隔離して、見守るのは
なかなかドキドキします。

で、こんなシャーレみたいなとこで
生まれちゃったやつ、どうしよー!!

とりあえず、ベランダの発泡スチロール箱に
放流(?)しております。


あ!水が緑で汚なぼったいのは
ワザと!なんですよー(^_^;)

稚魚は小さ過ぎて、エサをすり潰して
細かくしても、多分食べられない…。
グリーンウォーターにして、
植物性プランクトンをエサとして食べて
育ってもらう作戦ー。

小さ過ぎて、数の把握はできないが
あんまり減ってないと思う…。
徐々に大きくなっていると思う…。


んー、わからない!(^_^;)


ギリギリアップ!

「きゃー!飼いきれないほど増えちゃったら
どうしよう〜♪」などと
浮かれておりますが、どうなることやら。

あ。エビについては、聞かないでください。
(^_^;)


ビオトープ、アマゾン化(^_^;)
これでも大幅伐採後です…。

犬日記:うなぎの かんづめ

テーマ:
犬日記:うなぎの  かんづめ

昨日  おいらは  たんじょうび  だったのに
ふつうの  1日  でした。

そしたらね
かあちゃんが  わるかったと  おもったらしく
今日は  ごちそう  だったの!


今日はね  なんと!
うなぎの  かんづめ  だよー!!

うなぎの  かんづめって  コレ。



ラム家の  おねぇさんが  くれたんだって。

なぁんだ。
かあちゃんが  よういして  くれたんじゃ
ないんだ。
(すまん、キリオンよ。)


でも  すっごく  おいしそう!

お父さんが
「いいな  おまえは。おれなんか
   うなぎなんて  なんねんも  くってないぞ」
(じいさんは大げさです。
    何年もということはない、はずだ!)
と  言うので

おいらが
「お父さん  ちょっと  あげようか?」
と  きいたら

お父さんは  きゅうに  おじけづいて
「いい  いい。  おまえが  ぜんぶ  たべろ」
と  言った。
なんでかな?  よくわかんないけど。

では  えんりょなく  いただきまーす!




すっごく  すっごく  おいしかった!
ラムおねぇさん  どうもありがとう!

今日は  ほかにも


するがわん  めいぶつの
さくらえびの  かきあげ


ちょっとだけ  もらったよ。

それから  また  チーズケーキも!


ちょこっと  オマケもね!




おなか  いっぱい!
今日は  とっても  よい日  でした。
明日も  よい日に  なりますように。

おしまい。


キリオンくんへ

今日は、すごいごちそうだったねぇー!
うなぎの缶詰、おいしかった?
まだ半分残ってるよ、明日食べようね。

ちなみに、ケーキはオマケで余分に
あげたわけではなく、小分けにして
あげただけです。
量より回数だよねー(笑)

明日、お腹ピーになるなよ。

まめぞーかあちゃんより。
犬日記:おいらのたんじょうび


みなさん  こんばんは。
おいら  キリオンだよ!

おいらは  今日で  5さいに  なりましたー!

でもね。
たんじょうび  といっても
とくに なにもなくて…


あさも  ふつうの  おさんぽ だったしね。


とうとつに  「きょうも  よい日」と
言われてもねぇ。


べつに  ごはんも  ふつうだし…。


キャベツは  もらったけど。

でもね。
さいごに  ちょっと  いいこと  あったよ!


チーズケーキを  もらったの!


お父さんと  かあちゃんは
もっと  たくさん  たべてたけどね。
おいら  もうちょっと  たべたかったけどね。


でも  今日は  まあまあ  だったかな。

明日は  もっと  よい日に  なりますように。

おしまい。


キリオンくんへ。

悪かったよ。
誕生日なのに、普通の日で。
これから「今日は  よい日」を
積み重ねていきましょう。
それには、お互いの努力が必要だぞ!
もっとお利口になれ!

とにかく
お誕生日おめでとう。
愛してるよ。

かあちゃんより。


キリオンさん、5歳。
相変わらずボサボサです(^_^;)
犬日記:バックのれんしゅう

4月21日  はれ

{A4CAC494-1376-47F9-932B-3BDC32D89FE1}

昨日の  きじは  つまらなかった  でしょ?
やっぱり  おいらが  出てこないとね!

今日は  くんれんしの  せんせいの  ところで
れんしゅうの  日だった。

さいきん  おいらは  バックを
れんしゅう  している。

おいらね  バック  けっこう  とくいなんだ。

れんしゅうの  あと
かあちゃんが
「どうがを  とってみよう!」と言って
また  おいらに「やれ」と  言ったけど
それは  せいしきな  れんしゅう
じゃないから  もちろん  おいらは
まじめに  やらなかった。

そのどうが  みてみる?
かあちゃんの  にがわらいと
ためいき入りだよ!


その1
「マテ」と言われたのに後ずさりし続ける犬


その2
「オイデ」と言われたのに全然来ない犬

ちなみに  立っているのは
くんれんしの  せんせいだよ。
せんせいの  にがわらいも  はいってたね。

でもさ  バックの  れんしゅうって
なんの  やくに  たつのかな?

おしまい。


キリオンくんへ

正式な練習じゃなくても
言われたことはマジメにやれ!(ー ー;)

バックの練習はねー、
いずれダンスをするときに、役に立つ…
らしいよ(^_^;)
いつになることやら…。

まめぞーかあちゃんより。
しつこく水槽の話題

えー、誰も興味ないと思いますが
しつこく水槽の話題を続けます(^_^;)

今回ビオトープの材料と一緒に
 購入したのが、コレ!

{DEFD55AE-3BEE-4B37-AE01-84CD4B53D976}
フレームモス・ブラックキャンドル!

大きめのリング状ろ材に
フレームモスを活着させたもの。
(いいです、聞き流してください)

親指大でー、900円!!

でも、ずーっとずーっと欲しかったの!
フレームモス(#^.^#)
(理解しようとしないでください)

炎のような形状で独特な成長をする
フレームモス。

ヒーターなし、エアレーションなし、
CO2添加なし、照明しょぼしょぼの
ないない尽くしの我が家の水槽で
うまく育ってくれるでしょうか!
楽しみです。
(寝言だと思ってください)

{1242281A-8881-47E5-B6A5-BD9CBD419E5B}
水槽に投入したフレームモスちゃん。
うーん、かわいい(#^.^#)


冬に一度導入したものの
うまく定着しなかったミクロソリウム。
(もう読まなくていいですよー)

{E90436BB-F132-4182-8E14-2137BAC88C1B}

過酷過ぎる環境で、葉が傷んでしまったので
根元の茎だけ残して、全部伐採。

約2カ月経ち、新芽が出てきた!

{5E729B4E-FCCE-4445-9132-675436EBCA62}
すごいぞ!強いぞ!ミクロソリウム!

水温が上昇するこの季節。
うまく成長してくれますように。
(読んで損しましたね)

恐ろしく地味で、アホですが
こーゆーのが好きなんです(^_^;)
ベランダ・ビオトープ

キリオンには文句を言われましたが…
ビオトープの話であります。

そうそう。
まず「ビオトープとはなにか」でした。
本来の意味は「生物の生息空間」という
意味だそうですが、
「ビオトープを作ろう!」的に
安直に使われている感じとしては
要するに…
「桶とか鉢に、水辺の植物を植え、
    メダカだのタニシだのを一緒に飼う」
って感じです。
「な〜んだ、ただの睡蓮鉢じゃん!」
その通り。
楽しみにしていた方、申し訳ありません。
そして、この話本当につまらないです。
読まなくていいかも…(^_^;)

というわけで、昨日の大荷物。
睡蓮鉢やら、土やら、底砂やら、
植え込む水辺植物やら、
メダカとエビといった生体やら…を
まとめて買い込んだものでした。

{8E92F172-AEDF-4A53-8433-69E0B910DFFE}
白メダカ5匹とー

{3829A34C-8B67-4CE5-A57A-7EA41076D08B}
ミナミヌマエビ40匹!

{D9057A34-3AD6-4493-A0DA-D38B5D2902E1}
水辺植物(寄せ植え、姫睡蓮、ムチカ)とー

{EB3952D4-90C8-47E1-B3A4-00ECDEB99650}
浮き草4種と、マツモ。

鉢物は、一回り大きい鉢に植え替えました!

{E4EBC752-9EBF-4598-9276-9950C18ACF6E}
<寄せ植え>
うーむ、この時点でヘロヘロになってる
気もしますが、復活を信じて進めます。

{5AAD040F-5E51-4B4C-84DA-6DF82A670516}
<姫睡蓮>
肥料の匂いでしょうか…。
恐ろしく臭かった(-_-;)

{4ABDD44A-D560-4697-99B3-64D4CCBF0D6F}
<ムチカ(ウォータークローバー)>
全部四つ葉なの!かわいい(#^.^#)

それから、数日前から水槽の水などを使って
準備しておいた飼育水に、
メダカ、エビを水合わせします。

今まで水槽で飼っていたメダカは
各色ミックスで、混泳させていましたが

{CB7D3F5C-25C5-4C23-A469-85A187D57F7A}

繁殖を狙うため、この機会に分けました。

{CCB4F8AF-695D-4E64-959A-E544ED9CA8E4}黒メダカちゃんと、緋メダカちゃん。

なぜ分けるかというと…
ミックスメダカの混泳は
とってもキレイなのですが、
そのまま無差別に繁殖させた場合、
子供はほぼ黒メダカになってしまう…。
メンデルの法則ですね。
優性遺伝と劣性遺伝。
F2(孫の代)になれば、いろいろと
出てくるはずですが、そこまで計画的に
繁殖はできませんのでね(^_^;)

ところで、今回白メダカを購入して、
今までうちにいた白メダカだと思っていた
2匹が、青メダカだったことが判明。
白メダカと青メダカの違いは
ビミョーです(^_^;)

まず、白メダカ&青メダカは水槽へ。

{CBFD7FA1-3042-42C8-9AE7-ED470FFEC2BE}
キレイです!
でもやっぱり色の違いはビミョーです。

{20F5E3DE-D880-4773-96CB-3A87AFC078E8}
エビも13匹投入。
メダカより水質の変化に敏感なので
心配しましたが
投入直後からモスをむさぼり食っていたので
まぁ大丈夫でしょう。

ベランダ組は、鉢の水が濁っているので
一晩バケツで待機してもらい…翌日投入。

{CC704077-FE9A-4924-AE58-128F7BCDB13D}
睡蓮鉢に、黒メダカ。

{2ED9BDF0-7DEF-465A-A3D8-D582D2BA2B13}
結局まだ水が濁っていて
エビはまったく見えません(^_^;)

{AC3735BA-5AFC-4CE7-941F-3FAE958539B9}
ダイソーのプラケースに、緋メダカ。
こっちはエビが見える。

{549EA7AF-8BAC-4672-B4D2-B1D885FABA62}

{78F28285-1607-4F98-973C-FB1844C9A7DD}

失敗したなぁと思ったのは、
川砂風のグレーの砂を入れた睡蓮鉢に
黒メダカを、
ピンクの砂利を入れたプラケースに
緋メダカを入れちゃったこと。
水量と匹数を考えて、そうしたんだけど
保護色!全然目立たん!!(-_-;)
まぁいい。
回収してやり直す根性はない…。

てなわけで、
これがベランダ・ビオトープの巻でした!
うまく植物が育って、
メダカやエビも繁殖してくれますように。

ここまで読んでくれた方
お付き合いありがとう。
キリオンくんは、2日連続で邪魔者扱いされ
おかんむりです(^_^;)
犬日記:あたらしい子が  きた!

おとつい  かぁちゃんに
「あたらしい子が  くるよ」と  言われてから
おいらは  ちょっと  ドキドキ  していた。

あたらしい子って  どんな子?
もしかして…  犬?!

そして  今日  でっかい  にもつが  とどいた!

{38DBC67D-B665-41B5-B2F5-A15870458963}

こんなに  大きいはこ  だから
やっぱり  犬かも…。

{89006BD7-EC06-45E3-BDD5-146253B8FD88}

{38A44408-B384-4D53-8A38-6BF5D34A9DE9}

{375252D8-276E-40BF-B963-CB993F393B7C}

{41E48DCD-326B-4B40-B0B8-AF9978F06AC7}

{571F4F4C-D8AC-4A8A-A0AF-1A692A7D9F7C}

{91634BC3-0694-47F5-BD15-0B0C4D4F74DC}

おいら  よーく  さがしたけど
犬は  入ってなかった。

{DA114A2F-79D0-4296-97A4-B3961D3D5749}

あたらしい子  というのは
メダカと  エビ  だった。
そして  この  バカでかい  にもつは
かぁちゃんが「ベランダ・ビオトープ」
とやらを  やるために  ちゅうもんした
ものだった。

な〜んだ。
つまらない。

そして  さらに  つまらないことに
おいらは「じゃまだ」と  言われて
2かいから  おいだされて  しまった。

かぁちゃんは  どろんこに  なりながら
ビオトープとかいうのを
やって  いたようだ。

だから  きっと  明日の  きじは
かぁちゃんの  ビオトープの  はなし。

このブログは  おいらの  ための
ブログ  なのにね!
きっと  つまらないから
よまないほうが  いいよ。

おしまい。


キリオンくんへ

勝手に妄想していたようだけど
かぁちゃんは「犬が来る」とは
ひとことも言ってないからね!

つーか、犬は宅急便では来ない。

そうだよ!
明日はつまらないビオトープの記事だよ!
お前の出番はない。

まめぞーかぁちゃんより。