食の歴史と国の歴史。 | 自然の恵みを大切に健康志向の伊勢豆屋.com

自然の恵みを大切に健康志向の伊勢豆屋.com

ブログの説明を入力します。



今日も暑くなりそうです。

早いところは今日・明日あたりが新米の収穫でしょうか。

 

お盆の読書からもう一つ。

 

ブームや社会生活の変化に伴って、食のも変わるわけですが

改めて食の歴史がその国や社会の歴史を表しているのだなと感じた2冊。

 

『食の実験場アメリカ』は、開拓時代から現代までのアメリカの食文化の変遷が

書かれていています。

 

ハンバーガー・コーラ・フライドチキンなど我々がイメージしている

アメリカの食がアメリカらしい多様性・多人種から成り立っていることを

感じましたし、アメリカの得意な大量生産からの標準化されたものは

70~80年代の産物の一つに過ぎず、アメリカとは?何ぞやという定義が

食を通じて次の時代に向かいつつあることを感じました。

 

私もよく知らなかったアメリカの歴史をよく知った食べ物の角度から見ると

スーッと理解できる部分があります。

 

同時に、思い出したのが『ファッションフードあります。』

こちらは主に近現代の日本の移り変わりの早い食のブームの変遷史です。

とにかくいろんなものを柔軟に取り入れて、独自に解釈しちゃう日本人の性格が

時代とともによく分かりますが、アメリカほどではないにせよこちらにもしっかり

日本の時代に変化に伴う食の変化が記載されています。

 

こちらはとにかく読みやすく、ティラミスや紅茶キノコなどなど懐かしさもあります。

今のタピオカブームもそんな感じなのでしょうか!?
 

食の実験場アメリカ ↓↓
https://www.amazon.co.jp/%E9%A3%9F%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%A0%B4%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%86%E3%81%8F%E3%81%88-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E9%80%8F/dp/4121025407/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E9%A3%9F%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%A0%B4%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB&qid=1565996037&s=books&sr=1-1

ファッションフードあります。 ↓↓

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%81%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%95%91%E4%B8%AD-%E4%B8%89%E5%BF%9C%E5%AD%90/dp/4480435034/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89+%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99&qid=1565996125&s=books&sr=1-1