30代の女性に口臭が多いのはなぜ?どうしたら治るの?

口臭いと言われて悩んでませんか?女性は30代から口臭が増えるといわれています。自分の臭いや相手の表情が気になって人とまともに話せないなんてツライですよね。歯磨きや虫歯だけが原因ではありません。効果のある方法できれいな息を取り戻しましょう!


テーマ:

 

歯がきれいな人って第一印象がいいですよね。

 

アメリカでは初対面の場合、まず最初に相手の歯を見るんだとか。
 

 

虫歯や歯の手入れができていないと就職や結婚も難しくなることもあるくらい
歯は重要なんですって。

 

ホント、アメリカ人じゃなくてよかった・・・(笑)


日本はまだそこまで歯の関心が高くはないですが
それでも10年前に比べたら予防歯科の意識が高まって
虫歯になる子供の数が激減したそうです。

 

そういえば先日の8020運動の調査で

80歳までに20本自分の歯が残っている人の割合が

初めて50%を超えたんですね。

 


 

 

ちょっと前までは60歳過ぎたらかなりの数の人が入れ歯になるのが
当たり前だったのにすごいことですよね。

 

虫歯はないんだけど歯が着色しやすいってことありませんか?

 

コーヒーとか紅茶とか飲むとすぐに茶色い筋がはいってしまったり。
 

 

ワインなんか飲んだ日には真っ赤っか。
 

 

でも一緒に飲みに行った友人の歯はピッカピカ。

 

歯が汚れやすい人と汚れにくい人がいるのはどうしてなのでしょうか?

 

まず考えられる一番の原因は歯の表面がでこぼこしていることですね。
 

 

これは小さな傷だったり、歯磨きで落とせない汚れだったりします。


次に考えられるのが食事の内容です。
 

 

ステインってよく聞きますよね?
 

 

ワイン、コーヒー、紅茶に含まれている成分なのですが
これが歯に着色しやすいです。
 

 

普段からコーヒーや紅茶を愛飲しているとどうしても着色汚れが目立ってしまいます。

 

あとはカレーやスパゲッティ、チョコレートなども歯に色が付きやすいです。

 

時間があれば歯医者さんで歯のクリーニングをするといいのですが
歯が痛いとかでないとなかなか予約してとか面倒ですよね?

 

でも大丈夫!
 

 

自宅でのセルフケアで歯の着色汚れを防ぐことができますよ。

 

おススメなのが、

 

・研磨剤入りの歯磨き粉
 

・ホワイトニング効果のあるアイテム

 

です。

 

歯が削れるのがイヤだからと歯磨き粉を使わずに水だけで磨いていませんか?
 

 

それだと歯の表面の汚れは取れません。
 

 

研磨剤が入った歯磨き粉をつかうことをおススメします。
 

 

歯間ブラシやフロスを一緒に使うようにすると歯ブラシでは届かない
歯の間の着色も落としてくれます。

 

あとは口に含んでブクブクしたり舌にスプレーしてから歯ブラシで磨くだけで
歯の着色汚れはもちろん、口臭まで予防してくれる優秀アイテムがあります。

 

市販の歯磨き粉では歯がつるっつるとまでは磨けませんが
しっかりと研究して作られたものはびっくりするほどきれいになります。
 

 

だからといって歯も痛めません。


毎日歯磨きしていくと歯が汚れやすかったのがうそみたいに
着色しなくなります。

 


さらに歯が白くなっていることに気づくはずです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。