お気に入りの靴の靴底が、いつものように外側ばかり擦れてきて

 

しまいましたタラッ・・・

 

鹿島神宮に行った日に雨の中を歩いてきたら底から水が滲みて

 

きましたうっ∑!!

 

履きやすいしデザインも好きだったのに残念ながらお別れする

 

ことになりましたやじるし

 

 

値下がりの値下がりで、とってもお安く見つけましたむふ♪

 

 

随分むらさき色に見えますが・・・どちらかというと赤いです・・・・

 

踵にアクセントポイント

 

 

内側もかわいいですが、履いたら見えません笑顔

 

一期一会お財布

 

良き出合いでした♪

 

アタリ☆ハズレ

テーマ:

続けて読んだ2冊の本。

 

1冊はアタリで、1冊はハズレでした。

 

 

先に読んだのが、わたし的にはかなりのハズレ本。

 

 

焦れったいなんてもんじゃなく、もはやどうでもよかったぶ~星

 

ヒロイン、ヒーロー含め登場人物は多いのに誰にも魅力を

 

感じられずやじるし

 

 

旦那ちゃんには、おもしろいから真剣に読みふけっているように

 

見えたようですが、むしろ逆でした。どうにか最後まで読み通す

 

ために必死・・・・みたいな苦笑

 

 

口直し的に買ってきた本がアタリでした。

 

タイトルはアレですが顔

 

 

同期で同じ部署、苗字が同じ木崎君と木崎さんの物語。

 

多くはない脇役たちがみんないい感じでした。特に!

 

登場人物からも多くの読者からも愛されるオネェの百合ちゃん笑顔

 

 

どなたかの感想で、第三章で涙えーんというものがありましたが

 

私もでしたくすん

 

番外編2本も収録されていると尚よかったな~星そこだけが残念。

 

あとでまた読み返したいと思いますあはっ

 

常陸国一之宮 鹿島神宮

テーマ:

行ってきましたあはっ

 

常陸国一之宮 鹿島神宮です星

 

 

駐車場には他県ナンバーの車も多く、鹿島神宮ってすごいんだと

 

改めて思いました星

 

 

 

 

雨模様でちょっと残念やじるし

 

でも、本殿より先の『奥宮』へもお参りしてきました。

 

 

さらに奥へ・・・

 

 

『要石』

 

水戸の徳川光圀公がどこまで深く埋まっているか確かめようと

 

7日7晩にわたって掘らせたものの、いつまで経っても辿り着く

 

ことができなかったばかりか、怪我人が続出したために掘る

 

ことを諦めた・・・とかほえ~

 

肝心の要石の写真はどこにいっちゃったんだろう顔

 

実際に見ると、これがッおお…!?って思っちゃったりえっへへ~

 

 

『御手洗池』

 

1日に40万リットル以上の湧水があり、水底が一面見渡せる

 

ほど澄みわたった池

 

 

 

下まで下りて、戻るころには日差しが出てきて雨上がりの風情も

 

よかったです♪

 

 

国歌に出てくる“さざれ石”の由来がありました。

 

 

神使の鹿ちゃんたちもいました鹿

 

なんと!

 

春日大社の社伝によると、称徳天皇のとき(767年)、平城京鎮護

 

のため、鹿島神宮の武甕槌命を春日大社の祭神に勧請した。

 

この時、武甕槌命は白鹿に乗って御蓋山(三笠山)に来られたと

 

いう伝説から、鹿を神鹿として保護敬愛した。

 

すなわち、春日大社(奈良)の鹿は、鹿島神宮(茨城)から連れて

 

こられたといえる

 

・・・という話!!

 

鹿にまつわる驚きのエピソードですピカーン