私がいつも持っていた、小さな罪悪感。 | コミュニケーションを学び、私を生きる

コミュニケーションを学び、私を生きる

アナウンサー、
シニアマザーズティーチャー
TCS認定コーチ
高橋真実子のブログです。


テーマ:

 

私がいつも持っていた小さな罪悪感を

幼い娘はとっくに見抜いていました。

 

 

{CCAF8550-B1E6-4FDA-A1C8-DD11C3DC52D3}

 

 



 

 

 高橋真実子です。

 

アナウンサー

MCS認定シニアマザーズティーチャー

TCS認定コーチ

 

などなど、しております。

 

自己紹介はこちらから。。。。

 

 

私がマザーズコーチングに出会ったのは、
第二子の息子の産休中でした。

{35414ABA-CBF1-4B7A-9316-78F6F7F2E4D6}


 
「こどものコミュニケーション能力は
 0歳から6歳の間に
 お母さんがどう接するか?で決まります。」

 

 
この一文にドキッとしました。
で、即、受講。。。
 
それまで私は、娘を出産後、3ヶ月でフルタイムで復帰。
月曜日ー金曜日まで、週5日、9時から11時まで
fm愛媛「fine」の生放送を担当していました。
 
生放送が終わって、ニュースを読んで、取材に行って、編集して・・・
夕方までフルで働いて、保育園にお迎えに行って
買い物して帰るのが・・・・だいたい6時過ぎ。
 
そこから、夕食を作ってお風呂に入れて
少し遊んで寝かせて・・・と、常にバタバタ。
 
 
 
全く気持ちに余裕がありませんでした。
 
{19C83602-8B27-4634-BFE5-DE02A6C6262A}


 
平日は一緒にいる時間が6時から9時半までの3時間半しかない!
一緒にいる間に色々してあげなければ!!!
 
絵本を読んであげなければ!
遊んであげなければ!
 
ご飯もちゃんと作って食べさせなければ!
お風呂も入れなければ!
 
「9時半には寝かせたい」という思い込みもあったので9時を過ぎると、そわそわ。。。
 
3歳の娘がたどたどしく一生懸命お話してくれているのに
ほとんど聞いていませんでした。
 
 
 
 
娘「おかーたー、あのね、みーちゃんね・・」
 
私「うんうん。なあに?・・あっ!歯磨きしなきゃ!」
 
娘「おかーたー!みーちゃんのお話、きいてー!」
 
私「うん、聞いてるよ。歯磨きしながら聞くからねー。はい、早く!」
 
 
 
 
 
いつもそんな感じでした。
 
・・・ああ、思い出すと泣けてくる。
娘に申し訳なくて泣けてくる。。。
 
{05C4B844-DF35-43F0-9D1D-8C114046A478}

ちょうどこの頃です。。。


 
仕事をしているから十分な子育てが出来ていないのではないか?
 
どっちが大切なの?子供でしょ!!!
 
でも仕事もきちんとしたい。
 
仕事をしたいってワガママなのか?
 
好きな仕事を辞めたくない。
 
働き方を変えるべき?
 
え?でもなんで女性だけが悩むの?
(お父さんは好きなだけ働けていいよね。。)
 
でもお熱の時に泣いているのに仕事に行くのが辛すぎる!
 
やっぱりそばにいたい。
 
そばにいて、色々してあげたい。
 
でも・・・
 
 
 
寝る前はいつもこんな答えがでない事で悶々。
 
Facebookで
「子供と一緒に児童館に行きましたー」
「○○ちゃんに手作りのおもちゃ!喜んでくれて良かった」
 
そんなママの投稿を見るたびに、
あーー私は何にもしてあげてないなーと落ち込む日々。
 


 
子供と接する時間が短いことに、
仕事をフルでしていることに
いつも小さな罪悪感を感じていました。
 
 
 
そんな中、第二子を妊娠。
 
2回目の産休に入るか入らないか・・・の頃。
 
 
 
 
 
娘の言葉が出なくなりました。
 
 
 
 
 
保育園も変わらなきゃいけない。
どうやら弟が産まれるらしい。
 
3歳の娘も環境の変化を敏感に感じ取ったのかもしれません。
私が抱えている罪悪感も感じ取っていたのかもしれません。
 
今までおしゃべりだった娘は、
喋ろうとすると、言葉に詰まるようになりました。
 
 
 
 
 
 
「あ、あ、あ、あ、、、、あのね・・・
 
 み、み、み、み、、、、みーーちゃん・・・がね、、、」
 
 
 
 
 
 
 
吃りながらも一生懸命言葉を紡いでいる幼い娘を見ると
胸が張り裂けそうになりました。
 
 
「うん。うん。」と気にならないふりをしながら
いつも私は泣きそうで、毎日、自分を責めていました。
 

{3DAA7DEC-35E5-46CE-8040-343D79859D69}




 
私のせいだ。
私がちゃんと向き合ってなかったら言葉が出なくなったんだ。
どうしよう。
私のせいだ。
私が娘に接する時間が短いから愛情不足なんだ。
大事な娘を愛情不足にして、私は母親失格だ。。。
どうしよう。。
私がお母さんでごめん。
 
 
保育園の先生に相談したり、自分の親に相談したり。
ネットで情報を調べたり。
 
私はまだそんなことに時間を費やしていました。
 
保育園の先生も、母親も
「お母さんがどーんと構えていて下さいね、大丈夫ですよ」
 
そんな優しい言葉を投げかけてくれていたのに、
私は気がつかず、
「どうしよう。私のせいだ・・」から抜け出せないでいました。
 
 
 
 
そのころに、マザーズコーチングに出会いました。
 
{3574565A-AE27-4A01-A1D5-48F5E60F0C17}

 
子供のために学んだはずなのに、
一番変わったのは、私でした。
 
ほし「してあげなきゃ!」じゃなかった。
  私が娘にしてあげたかっただけなんだ。
 
ほし 娘の話の聞き方が、分かった。
 
ほし あー、「NGワード」ばっかり使ってたなー。
 
ほし子育てに効率を求めるのが間違いだったんだな。
 
ほし楽しもう。今を楽しまなきゃもったいない。
 「非効率な時間」を楽しもう!
 
ほしちゃんとした子育て・・・なんだそれ?
 
ほし一緒にいる時間の長さじゃなくて、質だ!
 
 
あーーーー。早く娘に会いたいっ!
 
私にそんな気持ちがあふれてきたら、私の気持ちにも余裕が出来、
いつのまにか娘の笑顔が増えていました。
 
おしゃべりの娘に戻りました。
 
そして、
 
「みーちゃんは、こうしたい!」と
言うようになりました。
 
 
以前は、自己主張する前に私が
「はい、これ、どうぞ。」と先回りをして準備していたんです。
 
そんな事にすら気がついていませんでした。
 
 
今は、
「このお洋服はダサいから嫌!」
「今日はカレーじゃなくてお肉が食べたかった」
「ピンクの服は子供っぽいから嫌だ」
「ポニーテールにして黒のリボン!」
「漢字はやるけど、計算はやらない。」←それはダメ(母)
「お母さんと2人でカフェに行きたい」
 
・・・と、自己主張の塊になりましたが。笑。
 
 
あれがしたい!これがしたい!あそこに行きたい!と
好き放題言ってくれる娘を見ていて
なんだか、しみじみと嬉しいのですラブラブ
 
思いきり笑って、思い切り泣いて、
言いたい事を言って。
 
娘とそんな関係になれたのは間違いなく
マザーズコーチングのおかげです。
 
今は、「自分の子育てを人と比べなくなった」ので
子育てがとても楽しくなりました。
 
不思議な事に。
 
私が楽しくなると、子供たちも楽しいみたいです。
 
 
{92C5DAB0-C540-4F4A-A1F8-94415DD8FA1A}

 
 
マザーズコーチングを受けて、
ティーチャーとしてお伝えするようになって、
我が家は、子供たちの笑顔と笑い声が格段に増えました。
 
毎日3回、子供たちと笑い合えたら
1年で1095回。10年で10950回。
20年で21900回。
2万回、超えるんだー。すごい。
 
マザーズコーチング ¥15000 で
子供と笑い合う回数、20000回、増やしませんか?
 
 
 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
【日程、更新しました!】

 

トラストコーチング講座の日程です。

締切は、それぞれの講座の1週間前です。

 

zoomでも講座、セッションできます照れ

 

 

1

忙しいママの、迷わない子育て

マザーズコーチング講座

 

ベーシック講座(2時間程度)¥7,560 

アドバンス講座(2時間程度)¥8,640

一日集中講座ですが、ベーシックのみの受講も可能です。

☆ZOOM講座は毎日夜10時から!!!希望の曜日を書いてください。

 

【1月20日(土)】

【2月3日(土)】

【2月17日(土)】

【3月10日(土)】

【3月11日(日)】

すべての日程のお申し込みはこちらから。 

2

コーチングを体感し、コーチング技術を学ぶ

トラストコーチング講座

 

【1月28日(日)】

ベーシック講座(3時間程度)¥21,600

アドバンス講座 (3.5時間程度) ¥32,400 

   (ラストスクールプレゼント ※オンラインコーチングスクール(¥27000相当))

 

すべての日程のお申し込みはこちらから。

 

3

コーチング体験セッション

60分 ¥8640  右矢印 月末まで ¥3240 

お申し込みはこちらから。

 

 

 
 
お待ちしております☆彡
 
 
 

 

 

たかはしまみこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります