お姉言葉 | あいえってぃ×146cm×育児記録

あいえってぃ×146cm×育児記録

プチプラmixのちびっ子コーデを中心に
時々親バカわんこ記事も載せてます。
2016.8.5女の子を出産しました。しばらくは育児記録を中心に更新します(#^.^#)


テーマ:

昨日は久々に寝落ちしてしまいました。

そして朝一度目覚めるもなぜか二度寝。

(何してるの私~!!ガーンここで起きてれば・・・)

 

もう朝からバッタバタで、

洗濯干して、娘のご飯の支度できないからバナナとヨーグルト渡して、保育園の支度して。。。

 

最終的に食器の洗い物ができず放置。

 

娘が朝からとってもご機嫌でいい子で、珍しくトイレも自分から行ってくれて、ほんと空気の読める子チュー

 

おかげでいつもの時間に出かけることができました。

今夜は寝落ちしないように気をつけよ。

 

さて、最近の娘が、物すごくお喋りで笑ってしまいます。

 

〇〇だわ~

〇〇よね~

 

ってお姉言葉を使うんです。

 

いや、女の子なんだからお姉言葉は変ですね。

普通に女性のしゃべり方なんですけど、子供が使っているのに違和感があるというか。

 

この前は私がご飯を作っていると娘が来て

 

「お手伝いする!助かるわよ。」

 

って言うんです。

 

助かるわよって(笑)笑い泣き

 

娘が手伝ってくれるとものすごく時間と手間がかかるんですよね〜。

でも張り切ってるし、これから料理もできるようになってほしいし、できる限り、一緒にやっています。

 

それで手伝ってくれたら、ありがとうの意味も込めて「手伝ってくれたから助かっちゃう」って言っていたんです。

 

それを覚えていて「助かるわよ」になったらしいです(笑)上から目線で(笑)

 

(これから)お着替えするわよ。

この絵本読んでからお風呂入るわね。

私も行くわ〜!

 

私はそんな言い方しないので、どこで覚えてきたのかなぁ?

本当面白い。

 

娘の言葉で他にも気になるのは

パパが帰宅してお帰りって言うところ、パパと同じように「パパただいま!」って言っちゃうこと。

 

「こんにちは」とかの挨拶と違うんだよ~(笑)

 

あと、「あげる」「くれる」とかの言葉がごちゃ混ぜなこと。

「娘ちゃんがくれたの~」(本当は「あげたの」が正解)

 

相手側からの言葉(受け身の言葉?)の表現っていうのがまだわからないんですよね。

 

だから話をしていて面白いことになっちゃう。

 

あ、でも、娘は自分の言いたいことと違う風に理解してるとわかると「ちがうよ」ってあきらめずに教えてくれますウインク

 

コミュニケーションができるようになって、ほんと楽しいラブラブ

あいえってぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ