がんサミット

テーマ:
がん撲滅サミットなるイベントに行ってまいりました。
動機はもちろん、円楽師匠の肺がん発見です。
会場の東京ビッグサイト、20年少々東京にいて、初めて訪れました。
今日は大規模なイベントが開催されていなかったため、駅からあのシンボリックな建物に続く広い通りに人影はまばら。
一人で始皇帝(イメージ…)ごっこしながら会場へ。
1000人ほど入る会議場、入場者は関係者を含め8割弱で、サミットはスタートしました。
オープニング映像の編集が雑だなあとか、マイクがハウリングしているとか、若干お尻のあたりがムズムズする出来事はありましたが、日本のがん治療の権威のお医者さまはもとより、産官学、オールジャパンでがんをなくそう、と、頭脳とお金と情熱が注がれているのはよくわかった。
そして、いま治療法に革命が起きている(ゲノム解析、免疫療法、オーダーメイド治療etc)こと、分からないことがいっぱいわかるようになってきていることに、少し明るい気持ちになります。
この先自分や家族ががんに罹患しても、もしかしたら大したことないかもしれない!と、希望を抱ける内容でした。
円楽師匠の根治に、私のこの付け焼き刃知識が役立つとは思えないけど、例えばこの先、社員ががんになったらどうやって仕事と両立させるかとか、それ以前に、がん検診を徹底させようとか、考えるきっかけになったことは大変にありがたいです。
それにしても、、やはり治療の基本は、個々人の免疫力の高さ。薬も放射線も、免疫力が高い人ほど効果があるそうで、、バランスの取れた食事、ストレスを溜めない、煙草を吸わない、は、全ての健康の基本のようで。
そんな話を聞きながら、昼食を抜いた自分を反省するのでした。
今夜はちゃんと作って食べよう。