【ボイトレ4コママンガ】ひっくり返る原因は声帯にあり。 | まめたにあずさの音楽ブログ~鹿児島市のボイストレーナー~

まめたにあずさの音楽ブログ~鹿児島市のボイストレーナー~

鹿児島市の地域密着型ボイストレーニング講師 まめたにあずさがお送りするボイトレBlog
☆ただいま鹿児島市内音楽スタジオにて体験レッスン実施中!
歌がうまくなった~って言わせたいっっっ(´ε` )!!
お気軽にお越しくださいませ♡


テーマ:
声がひっくり返るのは、どうやら声帯の動きによるものらしいという前回のお話。


声帯がどんな動きをするとひっくり返るのか?

一連の動きを書いてみました。


●比較的負担のない音、特に低音は声帯が分厚い状態で振動している。



●音が高くなると、声帯が薄く引き伸ばされる。
















声帯の合わさり加減が極端に変化することで、
ひっくり返る現象が起きるようです。


歌い出しは声帯がガシッと合わさった分厚い状態
この状態をキープしながら高音に行こうとすると重さが出ます。

その重い状態のまま引き伸ばされてしまうので、
引き伸ばされる動き・ガシッと合わさった分厚い状態、それぞれが綱引き状態になる→分厚く合わさっていたパワーが一気に崩れる→ひっくり返る

という流れになっております。


大声で喉を締め上げた、張り上げ系シンガーさんは、声帯が分厚い状態をキープしたまま力ずくで高音を出している傾向があります。
確実に喉をヤラレマスのでご注意を💊!


声帯の合わさり加減を
ガシッと分厚い状態から薄くソフトに変化させる。
声帯が合わさる範囲を少しずつ変化させていく事でスムーズに高音に上れるようになるのですが、、、これがまた難しいっガーンガーンガーン

でもレッスンではこの薄くソフトに!を沢山練習してもらってます(笑)


気になる方はぜひレッスンへお越しくださいまし~♪

まめたに あずささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス