転院その後。━ 道中編 ━

テーマ:
こんばんは。
ご無沙汰しております。私です。

なんやかんや忙しくしておりまして、長年通い続けた大学病院とお別れをしたあの日からあっという間に3ヶ月が過ぎてしまいました。


大学病院での最後の受診を終えた一週間後、私は晴れ晴れとした気持ちで花見へ出掛けました。
まだ咲いていない桜を観賞したあと、動物カフェでフクロウと猫とトカゲに癒されました照れキラキラ

↑コキンメフクロウさん

↑ちゅーる効果で勇者気分を堪能中。

↑オオトカゲさん

めちゃくちゃ可愛かった~ラブ

フクロウさんも猫さんももっといたのですが、キリがないのでこの辺で割愛します。


我が家には猫と鳥がいますが、そんな私が猫カフェや鳥カフェに行くことを不思議がる人もいます。

自宅に猫や鳥がいるのに何故お金を払ってまで同じ動物を見に行くんだって。

自分ちの子はもちろん誰より可愛いですが、人んちの子はまた別腹で可愛いもんなのですよラブラブ


4月は仕事漬けで、5月はがっつりG.Wを満喫。
それからまぁ毎度のことながら上司に腹を立てたりなんだりかんだり…

近年の中高年はなんであんなモラハラ気味の人が多いんだろムカムカ


そんな感じの3ヶ月を過ごし、とうとう新しい病院へ行く時期を迎えました。

転院先の病院は予約制ではないので、大体決まった通院間隔で都合のいい日に行くというシステム。

病院の場所は駅近で、住所的には地元。
しかし最寄り駅ではない。
境目に住んでる人のあるあるですねニヤリタラー

病院は中心地にあって、自宅は隣町寄りなんです。つまり田舎寄り。
昔から大通りより裏道を悠々と行きたいタイプの私には丁度良い地域なんですね。

中心地だからと言って取り立ててステキショップがあるわけでもないし、特別おしゃれな街ってわけでもない。
ただただ人が多い。

なので、地元のわりに今まであまり脚を踏み入れたことがなく、正直土地勘がほとんどありません。

そして中心地に行かない一番の理由は一方通行が多いから。
移動手段の主がバイクの私には一方通行が一番の天敵なのです。
「行かない」っていうか、もはや「行きたくない」。


実は3月に行った花見は偶然この中心地でして、その際に転院の話を友達にしたら一緒に病院の下見に行ってくれたんです。

この時の待ち合わせ時もリサーチしておいたはずの駐輪場に辿り着けず、1回迷子になり一方通行地獄にハマったという…ムキー


今回は地図を入念に確認して、一方通行を何度もチェックし、何度もシュミレーションをしました。

ストリートビューは極度の方向音痴の私にとって、とても有り難い機能です。

交通量も先日ほどではなかったので、周りを確認しながら走ることができ、迷子にならずに無事到着。


いざ、新しい通院先へ突入!!!



『転院その後。━ 初診編 ━  』へ つづく。