おはようございます。

ブログご訪問ありがとうございます(*´▽`*)

常連様も初めての方も通りすがりの方も、ようこそいらっしゃいませ!

 

このブログでは、主に私と私の家族(夫&小学生の娘)の基本あほな日常を書き綴っております。

更新は朝6:30と午後3:30、1日2回です。どうぞよろしくお願いいたします(*´▽`*)

 

 

 

先週後半のことです。

娘がいつもの下校時刻を20分以上過ぎても帰ってこないので、私はつい

 

 

と心配になってしまいました。

 

『いかのおすし』とは、小学校に入学するとすぐに教わる不審者対策です。

 いか=行かない(不審者について行かない)

 の=乗らない(不審者の車に乗らない)

 お=大声で叫ぶ

 す=すぐ逃げる

 し=知らせる(周りの大人に)

 

「でも、不審者情報は学校からすぐにメール送信されてくるし…一応、通学路の様子を確認しようか」

と思ったその時、娘がやっと帰ってきました。

 

「おかえり!どうしたの?いつもより遅いから心配したよ。何かあった?」

と訊くと。

 

 

「…へ?ヒャッハー?何?どゆこと?」と、また訊きますと。

 

1月20日朝の記事で書きましたが、


 

 

注文してた裁縫セットの一部が届いたんだそうです。

で、帰りの会で先生が届いた分だけを渡したらしいのですが、クラス全体が

 

 

 

と、しばらくの間スーパーハイテンションになってしまい、

さらにその後で先生がクラス全体を叱ったため遅くなったのだそうです。

 

「そっか、お疲れ様。とりあえず無事でよかった^^」と娘に言ったら、

 

 

 

ある意味あんま無事じゃなかった。

飢えた野獣の顔でおやつを緊急所望されました。

堪忍袋と胃袋の緒、とっくの昔に切れてキレちゃってたのね…。

 

 

ある程度おやつを食べたところで、やっといつもの娘が帰ってきました。

 

 

連帯責任にせずヒャッハーした子だけ叱って、ヒャッハーしない子は先に帰らせるって方向でよかったのでは…

いや、でも児童の安全を考えると、下校班での下校が大前提だからなあ…。

 

 

ついついそんなプチ理不尽を感じてしまった夕方でした(;´▽`A``

 

 

 

 

 

いいね!&コメント&読者登録&リブログ&メッセージ、ありがとうございます!嬉しいです!

いつでも大!歓!迎!!でございますちゅーラブラブもちろん過去の記事へも^^

どくしゃになってね…

 

ツイッターもやっております → @itohmiho  こちらもフォロー大歓迎です^^!!

 

 

 

 

…えー…その…さらにさらによろしかったら、ついでにこちらも…(´▽`;)