可哀想な男達 | 美奈子の溜息

美奈子の溜息

昔、思春期
今、思秋期
悠々自適な怪生活送ってるわ♪

訪問有り難う

今日もきたよ~→にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人生色々だね~→

 

隣のテーブルになったのも何かの縁だし

私の同僚たちは思わぬ展開に盛り上がる

 

私は例の男の隣に座り

 

"俺の子か?"

そう言い放った男の隣に座り

「独身なの?」

「独身だよ、君は?」

「夫と離婚協議中よ」

「旦那の浮気かなんかで?」

「まぁーそんなとこ」

 

ありったけの笑顔で答えた

 

「さっきチラッと聞こえちゃったんだけどさ、彼女が他の男の子供を妊娠したとか?」

 

「聞こえちゃってたかー」

 

「なんで俺の子?なんて聞いたの?」

 

彼は目を大きくして私を見て

 

ふぅーっと溜息をつきながら

 

「同じ職場の女性だったんだけどさ」

 

「あら過去形?」

 

「だって俺、裏切られたんだぜ、過去形にもなるさ」

 

「何で裏切られたって言い切れる?」

 

彼女は純情で男が手を差し伸べてやらないと危なっかしいヤツでさ

 

私は心の中で

"そうかもねー あの女って、か弱く見えるもんねー"

彼女との出会いから別れに至るまでの話に耳を傾けてるうちに

 

こいつって可哀想な男?

 

それとも、一夜の女を探す手?

 

「でさ、彼女の別れの言葉ってのが

"好きな人が出来たから別れて、で今ね妊娠してるの

貴方の子よ、好きな人の子供が産みたいから貴方の子を中絶しようと思う

貴方もその方が良いでしょ?

養育費とか払う義務がなくなるし

だから中絶費用お願いね"

いきなり何だよってなるだろ?

貴方の子を妊娠してるからとか、好きな男がいるとか、中絶するとか」

 

この話が本当なら、彼女は相当の悪?

 

その元カノの写真とかって残してない?見たいなー

 

すると彼はスマホを弄りながら

「ほらこれだよ」

そこには夫を奪ったあの女がVサインして写ってる

「別れたのっていつ頃?」

「先月だよ、俺が2ヵ月間の長期出張して帰ってきたらいきなりだよ」

その間も彼女と会ってたの?

「海外出張だぜ、そんなの無理だし、だから俺の子?って聞いたんだよ」

「でも貴方の子って言ったんでしょ」

「そんとき、妊娠何週目?って聞いたら8週だって、計算合わないよなー」

 

意気投合して見えたのか

気が付けば、後は宜しくって、互いの同僚が帰ってった

 

彼は「じゃーな」って同僚を見送った

 

席に戻って私と話を続ける

 

「俺が長期海外出張から帰ってきた2週間後に妊娠2か月って笑ったよ」

 

「彼女が好きになった男って誰か知ってるの?」

 

「あぁ、、、知ってるよ、〇〇電気に努める俺の学生時代の先輩」

 

えっ?夫じゃないの?

 

何がどうなってる?

 

その日は、LINEを交換

 

「じゃあ、またね」

 

「話を聞いてくれて有難う」

 

夫の居ない自宅に戻った

 

裏切り不倫女と一緒なんだなー

 

もしかしたら夫は騙されてるかもねー

 

騙されてるとしても自業自得だよー

 

不倫女のお腹の子は誰の子?

 

今、妊娠何か月?

 

話がズレ違いすぎって怖いなー

 

妙に冷静な自分

 

誰の話が本当なのか?

 

取りあえず、あの女に裏切られた男の話を信じてみるか・・・

 

翌日、私は探偵を雇った

 

1週間後・・・探偵からの報告書

 

探偵ってお金は掛かるけど、お金を掛けて良かった

 

不倫女には夫の他に本命の男がいた

 

驚く報告内容

 

私は2人を呼びだし

 

「夫とは離婚します」

 

不倫女と夫は下を向いて項垂れてる

 

「愛し合う2人の中を裂くなんて私にはできないのよねー」

 

そう言って記入済みの離婚用紙を夫の目の前に出し

 

「後とは貴方が記入するだけよ」

 

そして不倫女には

 

「これで夫は貴方と目出度く夫婦になれるよ」

 

婚姻届けの用紙を目の前に出した

 

不倫女の表情が変わってくのが分かった

 

「私の目の前で誓ってね、お腹の子と3人は生涯、幸せになるって」

 

ニコニコ笑顔で婚姻用紙に署名捺印を迫った