【夫婦必読】セックスの頻度と満足度の関係は?~営みから夫婦関係を考える②~ | セックスレスで浮気!?離婚!?…やっぱり夫に愛されたい!セックスレス専門カウンセリング

セックスレスで浮気!?離婚!?…やっぱり夫に愛されたい!セックスレス専門カウンセリング

セックスへの恐れや嫌悪感。セックスを拒否される悲しさ、つらさ。カウンセリングで癒してセックスレスを解消しましょう!セックスを拒否する・拒否されている女性のお話をお聴きしています。


テーマ:

セックスの質、回数、意識、どれをとっても満足度が低いといわれるニッポンの夫婦ですが、実際のところ、夫婦のセックスと夫婦関係にどのような関連性がるのでしょうか?

 

それを検証するため、電子書籍『セックスレスにならない間取り』『セックスレスにならない暮らし』の著者である、セックスレス専門カウンセラー三上かすみと、一級建築士の船渡亮(ふなとあきら)さんが、2018年6月に『夫婦の意識調査2018』というアンケート調査を実施しました。


 

夫婦の意識調査2018とは?


株式会社かえるけんちくの船渡亮さんと、三上かすみが合同で、男女301名を対象にインターネット上で行った調査です。この調査結果を『セックスに満足しているグループ:満足G(67人)』と、『満足していないグループ:不満G(234人)』にわけ、【セックスの頻度と満足度の関係は?~営みから夫婦関係を考える】と題して、両者の違いを比較していきます。

 

なお、【セックスの頻度と満足度の関係は?~営みから夫婦関係を考える~】は、船渡さんと三上が交互に連載します。


第一回目は、船渡さんのブログに掲載されています。ぜひご覧ください。

 

 

Q4‐1.夫婦のセックスの時間はどれくらいですか?

 

セックスに満足しているグループ(満足G)は、68%が30分以上セックスに時間をかけています。
一方、セックスに不満を感じているグループ(不満G)は、38%が30分以上セックスに時間をかけている、という結果になりました。
また、満足Gはセックスに30~ 40分かける人が最も多く、不満Gは20~30分が最も多くなりました。
なんと、10分も差があることが分かります。
 
三上
⾧さが明らかに違うんですね。満足Gはその10分何をしているだろう?
 
船渡
次の質問にありますが、前戯の時間が違います。
 
三上
やはり。不満Gには10分以内が7%いますね。あえてショートセックスにしている人もいるのかな。
 
船渡
入れるだけですよね。10分だと。
 
三上
早漏だと10分で終わっちゃうか…。
 
船渡
でも、前戯を⾧くすれば、トータルの時間は⾧くできますからね。
 
三上
うちは家では、10分ってことはないけど、20~30分ですね。ホテルに行ったら3~4時間滞在する中で何回かにわけてしています。
 
船渡
生徒さんとは時間について話しますか?
 
三上
旦那さんが早漏だから、5分とか10 分で終わっちゃうっていう人はいますね。レス解消した人達は、月に1回、ようやく20~40分ぐらい出来るようになります。「本当はもっとしてほしいけど」って言っていますね。個人的には『レス解消したばかりでセックスの質の向上を求めるのは早い』と思います。夫がプレッシャー感じてしまうので。最初は満足度は低くても仕方ない。まずはセックスを習慣にして、1~2年積み重ねた頃にテクニックに入っていくようにアドバイスしています。
 
船渡
⾧い道のりですね。
 
三上
そうですよ。何年もセックスレスだったのが、たった数回のセックスでよくなるわけがないですから。セックスレス=セックスのペーパードライバーなので。
 

Q4‐2.理想のセックスの時間は?

 

船渡 

次が、理想のセックスの時間です。満足Gも不満Gも、20~30分を理想としている人が多いですね。 満足Gの場合、セックス時間が10~20分だった人が20~30分を理想としています。

満足Gで、セックス時間が30~40分の人の場合は、半数以上が40分以上のセックスを希望されています。満足しているとはいえ「もっと時間をかけたい」と思ってらっしゃるようです。

 
三上

あと10分増やしたい、って方が多いんですね。
 
船渡

現状が基準になるのでもう少しって思いはあるのかもしれないですね。どちらのグループも90%以上が20分以上のセックスを理想時間としています。現状が短い人は考えた方が良いかもしれないですね。

 

Q5-1. 前戯の時間はどれくらいですか?

(最近、行為がない場合は最後の営み時の場合)

 

船渡

二人合わせての前戯の時間となります。満足Gは10分以上が77%。これに対して不満Gは50%です。つまり不満Gの半数は、二人合わせての前戯が10分未満で終わっている、ということになります。 

また満足Gの場合は47%が20分以上前戯に時間をかけているのに対して、不満Gは21%ですから、半分以下となっています。明らかに時間の差がありますね。
 
三上

女性の方がエンジンかかる前に挿入されちゃう…っていう感じなんですね。
 
船渡

そうですね。実は、満足Gも不満Gも最も多いのが、10~20分なんですけど、満足Gの場合は20分以上の割合が多く、不満Gは10分以下が多いんです。

 

 

Q5-2.理想の前戯の時間
 

 

船渡

ちょっと面白かったのが、満足Gの19.4%が、前戯5~10 分を理想にしていることです。満足しているんだけれども、前戯はもうちょっと短くしたいってことのようです。これは男女比ですと男性の方が2 2%、女性が16%と若干男性が多いようです。
 
三上

そこまで⾧い時間じゃなくて良いって方が、男女共に一定割合いる感じですね。ところで前戯ってどこからスタートなんでしょうね。皆の認識は。
 
船渡

私は相手に触れるところからかな。 三上さんはどうですか、定義ありますか。
 
三上

私は日常全てが前戯って言っています。
 
船渡
『セックスレスにならない暮らし』でも仰っていましたね。 そしたらめちゃくちゃ⾧くなりますよ。
 
三上

そうなんです。24 時間エッチしてるみたいな。日常の挨拶から前戯だよって。そういう「意識」が大事なん です。
 
船渡

男の側からしたらじゃあ日常が前戯なら、すぐ入れちゃっていいんじゃない?という感じになりませんか?
 
三上

丁寧なコミュニケーションをとっていてくれたら、すぐ襲われてもいいってなるんじゃないかな。

それから、男性も意外と、耳とか首筋とか愛撫されたいって聞きますよ。開発してあげるつもりで、夫の体のいろ んなところを触れてあげてはいかがでしょうか?ラブホテルに行くとマットがあるじゃないですか。ローションボトルを1 本買って、ちょっと熱めのお湯で溶いて、全身に塗りたくって、ぬるぬるマッサージプレイ楽しいですよ。でも次の日、女性のほうは全身筋肉痛で動けなくなると思います(笑)

 
船渡

お互いやる感じなんですか?ソープランドみたいな感じで。
 
三上

お互いにやってもいいですね。我が家の場合はマットでマッサージするのは私。エッチなビデオを参考に見よう見まねで。
 
船渡

それ楽しそうですね。何かを賭けて負けた方がやるとか、誕生日プレゼントでやってくれるとか良さそう。やる方は大変そうですけど(笑)

 
三上

ゲーム感覚も楽しそうですね。耳とかアナルとか絶対無理と言っていても、意外と良くなる人もいますよ。そのためには、まずは自分が性癖を開示すること。「こんなに恥ずかしいことを言ったりやったりしてもいいんだよ」って示してあげる。

 

 

かすみーチェック!自己開示の返報性
 
自己開示とは「自分のありのままの見せること」です。ポジティブな部分を大げさに盛ったり、ネガティブな部分を隠すのではなく、自分の思いや考えや情報を、嘘偽りなく言葉や態度で伝えることです。
 
あなたが自己開示すると、自己開示をされた側も、同じように自己開示をしたくなることが分かっています。この性質を「返報性」と言います。
 
例えば、あなたが友人にセックスの悩みを打ち明けたとします。すると相手も同じように、セックスの悩みを話してくれる可能性が高くなります。反対に、あなたが小さな自己開示をすれば、相手も小さな自己開示しかしないので、お互いを深く理解するまでに時間がかかります。
 
この性質をふまえて、セックスでも、まずは自分から大きく自己開示することで、相手も同じようにセックスにオープンになることが期待できます。
 
セックスの際、相手にしてほしいこと、自分がしてみたいこと、苦手なことも、自己開示してみましょう。そうすることで夫婦のセックスに新しい流れが生まれ、前戯の長さや質も改善するキッカケになるでしょう!
 

 
Q6-1.挿入の時間はどのくらいですか?

 
 

船渡

次が挿入時間。満足Gで最も多かったのが10~20分で43%、不満Gの場合は5~10分が最も多いです。

 

続いて、理想の挿入時間を見てみましょう。不満Gの場合は、理想の挿入時間は10~20分となります。

 

満足Gの場合は、理想の時間も10~20分が多いです。満足Gは実際と理想が一致しているけど、不満Gは理想より現実の挿入時間は短い、ということになります。

 

三上

挿入が10分以内に終わると不満っていうことになりますね。

 
船渡

そういう人が多い、ということになりますね。満足Gでも3割の方は、10分以内を理想としていますから一概には言えないですけどね。ただ10~20分は目安になりそうですね。ちょっと大変ではあ りますが。
 
三上

男性にとってこれは大変ですか。10分から20分。
 
船渡

年齢によっては…。でも女性が動く体位もありますからね。
 
三上 

そうですよね。『セックスレスにならない暮らし・2章』で紹介しているように、いろんな体位がありますからね。 

 

 

かすみーチェック!密着セックスのススメ

 

挿入行為が「疲れる」「痛い」場合、動きすぎが原因かもしれません。

 

挿入=激しく動くこと、と思い込んでいませんか?

 

ぜひ、挿入したまま10分ほどじっとしてみましょう。

 

このとき、挿入部分の密着感、温度、質感に意識を向けます。

 

激しく動かなくても性感を感じらることに、あなたも、パートナーも、きっと驚くでしょう。

 

動かないセックスでは、一体感を強く感じられ、リラックス効果もあります。

 

挿入して10~20分も動くのは大変!そんなに挿入されたら痛い!ときは、ぜひ『密着セックス』に挑戦してください。

 

(挿入して動かないでいると中折れする場合は、少しだけ動いて刺激を与えましょう。復活したら、また静かに密着感を味わいましょう)

 

 

>>営みから夫婦関係を考える③に続く(船渡さんのブログで近日公開

 

 

 

このブログの企画について

 

このブログ記事は、2018年9月19日に発売した船渡亮と三上かすみ共著の電子書籍『セックスレスにならない暮らし』の特典レポート『セックスに満足な夫婦、そうでない夫婦の違い』の対談内容をブログ用に編集したものです。


『セックスレスにならない暮らし』は、6月に発売された『セックスレスにならない間取り』の続編です。


『セックスレスにならない間取り』では、間取りという切り口から夫婦生活について考えましたが、『セックスレスにならない暮らし』では、夫婦の習慣についてフォーカスしています。どちらもamazonランキング1位になっています。

 

こちらから読むことができます。

 

 

 

 

このブログの記事はリンクフリーです。お寄せいただいたご質問・ご感想・メッセージ・コメント等は許可なく紹介させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

セックスレス解消アドバイザー三上かすみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります