能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記

コネもお金もない、人脈あるけど客はない・・・そしてもしや頭も足りない?!『ないない尽くし』の私だけど、開業しちゃいました。

本当に困ったときには必ず誰かが助けてくれたから、その人たちに恩返しするつもりで私もあなたを助けたい!


テーマ:

そろそろ、お手元に年度更新や算定の資料が届き始めたころでしょうか。


労働保険の年度更新、社会保険の算定手続きの

季節になりましたね。


7月10日が申告、届出期限です。

早めに手続きをしてしまいましょう!



労働保険の年度更新、社会保険の算定手続きのご依頼は

伊藤社会保険労務士事務所までご連絡をお願いいたします。

↓↓

http://itojimusyo.sakura.ne.jp/about/office.html




さて、簡単に概要を書いておきます。

(詳しくは申告書の書き方等を参照してください)



【労働保険】

労働保険は前払いです。

今年の保険料を”概算”で納付します。

”概算”で保険料を算出しているので、

翌年きちんとした額を”確定”して申告します。


ですので、まず前年の保険料を”確定”します。

なので、確定保険料は平成25年4月から平成26年3月分の

賃金を元に計算することになります。


そして今年分の保険料を”概算”で算出します。

今年の賃金総額の予定が、前年と比べて大幅に変わらなければ

前年の賃金総額をそのまま使います。

(保険料が変更になった場合は前年と保険料が変わりますが、

今年度は変更がありませんので、前年と同じになりますね)


労災保険料は、パートさんやアルバイトさんなどの臨時従業員、

上記期間に退職した人や入社した人、すべての従業員に

支払った賃金(賞与含む)が対象となります。


雇用保険料については、雇用保険の加入要件に該当しない従業員

および平成25年4月1日現在満64歳の方は除外されます。


※労働保険は役員は除かれます(労働者性がある役員は除く)。



【社会保険】

社会保険は、平成26年4月から6月までに支払った賃金で

被保険者一人一人の賃金額を元に

標準報酬月額等級表に当てはめて算定します。


この標準報酬月額等級表に当てはまった等級の保険料が

当年9月分から翌年8月分までの保険料になります。


算定の基礎となる賃金は、あくまで4月、5月、6月に支払った賃金です。

たとえば、会社さんによっては4月に支給する賃金を

「3月分給与」と言っているところもあるかもしれません。

そういった会社さんは3月分給与から5月分給与が対象になります。



両方に共通することですが、

通勤手当は現物支給も含め、賃金に入れて計算してくださいね。

(他にも賃金に含めて保険料を計算しなければならない

手当がありますが、届いた資料を参照してください)



詳しくは下記HPを参照してください。

厚生労働省:http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/kousin.html

日本年金機構:http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2053



労働保険の年度更新、社会保険の算定手続きのご依頼は

伊藤社会保険労務士事務所までご連絡をお願いいたします。

↓↓

http://itojimusyo.sakura.ne.jp/about/office.html



伊藤の著書

『社長!そのやり方では訴えられます』(経済界新書)

840円です。ご購入はこちら から

能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記-経済界新書

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。