能天気OLが開業しちゃった!~社会保険労務士としてやっていけるのか?日々の成長日記

コネもお金もない、人脈あるけど客はない・・・そしてもしや頭も足りない?!『ないない尽くし』の私だけど、開業しちゃいました。

本当に困ったときには必ず誰かが助けてくれたから、その人たちに恩返しするつもりで私もあなたを助けたい!


テーマ:

8万円の就業規則


はっきり言ってロクな代物ではないと思う。



でも、お金がなくて知識もないけど、

就業規則をなんとか作りたい


と思っている意識の高い経営者の方もいる。



自分に知識がないのだから

専門家(であろう)コンサルタントの作った

就業規則を買うこともあるでしょう。


就業規則を届けていれば

法に背いてはいません。




でも。




社内で何か問題が起こったときトラブルなく対応でき、

従業員が安心して働き、利益を上げる効果を目指すなら、

もしかしたら8万円の就業規則が足かせになるかもしれない。




というのも、


参考書に載っている就業規則や

ネット上からダウンロードできる就業規則は

あなたの会社のために作られたものではないから。



その就業規則は


あなたの会社規模に見合っていますか?

あなたの会社の業種に合わせてありますか?



従業員の数や従業員の年齢層、

正社員が多いのか、パートを雇っているのか

飲食店なのか、製造業なのか、金融業なのか、


会社によって重要視する項目は違います。

会社によって手厚くすべき項目があるのです。





どうでしょうか?



前文、長すぎましたね。



それではそろそろ本題です。




昨今は無料でたくさんの情報を受けられる世の中です。


労働者の権利意識も高まっています。


玉石混合の情報の中で、

間違った権利意識も植え付けられていたりしてますね。


以前なら考えられなかった労使間のトラブルも増えています。



こんな世の中なのでついつい情報は出したくない

ルールを作ることで労働者が権利を主張する(しすぎる)のでは?


と警戒して就業規則を作ることに後ろ向きな経営者もいます。



でも、違うんです。




きちんと会社の問題点(強み、弱み)を把握して、

会社の実情にあった就業規則を作り、

従業員にきちんと説明をして、しっかり運用すれば、

一人一人がたくさんの利益を出す

優秀な従業員となるのです。



どうせ作るなら、

利益を出す就業規則をつくりましょう。



巷にはさまざまな『コンサルティング会社』があふれ、

玉石混合の感、その中から”玉”を見つけるのは至難の技です。


もしかしたら”石”かもしれないコンサルティング会社に

何百万円も支払って、形だけの規則を作るなら、

人事労務のプロフェッショナルである社会保険労務士

依頼するほうが安心・安全です。




しかも助成金などを使って

もしかしたら出費は少なく済むかもしれません。



ここ2年の話ですが、伊藤事務所では

助成金を使って市価の20分の1

たったの8万円の出費で就業規則を作る

ご提案をしています。


本店登記場所が東京都であること、

申請できる期間が限られていることなど

地域限定、期間限定ではありますが、

わずかな出費で100~200万円の価値ある

就業規則を作ることが可能なのです。




他にも要件があります。

ご興味がありましたらぜひ、ご相談ください。


伊藤社会保険労務士事務所

ご連絡はこちらから・・・>メールフォーム



クリックお願いします

経営 Blog Rankers











AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。