8月のオアシスカフェを開催しました。

 
オアシスカフェは、ママが新しい出会いと気づきを楽しむ場所です。
 
ここでの主役は、子どもではなくママ。
 
「〇〇ちゃんのママ」ではない「ワタシ」を発見できる、そんな場所になったらと、月に一度開催しています。
 
 
 
8月は子育てコーチングを勉強中のママライターによる『子どもとのコミュニケーション講座』!
 
 
子どもと過ごす時間が増える夏休み。
 
子どもとの会話を少しでも深めママのイライラを軽減できたらいいなぁ。
 
そんな意図で開催しました。
 
 
 
夏休みは子どもがいっぱい!
 
今回参加してくれたのは、中学生から生後2ヶ月までの幅広い年代のお子さんを育てているママ達7名。
 
▲赤ちゃん…可愛かったですラブ
 
 
夏休みなので子どもたちがたくさん参加してくれました。
 
いつもより賑やかなオアシスカフェ!
 
ママが勉強中も子どもたちはお任せあれ!
 
 
 
だってここはママオアシスでもお馴染みの森のキッチン
 
キッズスペースのある食堂です。
 
そしてさらに託児担当としてパパ(ちょうど休みだった旦那です)が遊んでくれましたグッ
 
 
 
 
主役のママ達、体験!
 
今回のメインテーマは話の聴き方。
 
どういう聴き方だと会話が弾むか、段階を踏んで体験してもらいましたニコニコ
 
 
 
まずは聞かない体験。
 
スマホを触って全く聞かない相手にひたすら2分間喋ってもらいます。
 
 
この気まずい感じ…
 
「時間が長い…2分まだ?」
という声があちこちで上がりました。
 
「子どもにこれやってるわ…笑い泣き
という反省の声もありました。
 
 
次は相槌だけで聞いてもらいます。
 
「前より話しやすい」
「もっと話したい/聞きたい」
という声があった一方で、
 
一方的に話している感じで寂しい」
という声も。
 
 
 
最後は聴く体験。
聴き役は質問を入れつつ話を聴いてもらいます。
 
あちこちで楽しそうな笑い声が聞こえてきました。
終了の時間が来てもまだ喋っているグループが多数。
 
どうだったか聞くと、
「話が弾んで、質問してもらうことでもっと膨らんだ」
といった声。
 
 
 
最後にどういう質問の時に話が膨らむかということもお話させてもらいました。
 
 
 
やっぱり聴いてもらえると話しやすいんです!!
 
話しやすい相手とは信頼関係も築けますキラキラ
 
子どもが小さい時はしっかりした会話が成り立たないこともあります。
 
中学生くらいになると、思春期で会話してくれないこともあるでしょう。
 
それでも、会話できる時にしっかり会話しておいて、子どもとの信頼関係を築いておけば安心です。
 
 
 
ママオアシスはママの挑戦を応援します!
 
私にとって初めてのチャレンジでしたが、
 
「子育てだけでなくあらゆる人間関係にあてはまると思う」
「日々の子どもとのやりとりを反省しました」
「続編をやってほしい」
 
といった嬉しい感想をいただきましたおねがい
 
 
私もコーチングの勉強をもっと深めねばと気が引き締まりました炎
 
 
子どもたちも終始楽しそうなのもよかったです。
 
 
パパは疲れ切ってましたが(笑)
「喜んでもらえて良かったわー」
と言っていました爆笑
 
 
 
次回のオアシスカフェは・・・
 
次回は9月19日。
 
『そうだ!パンゲアでランチしよう!』です。
 
 
ママオアシスでも取材したコミュニティカフェ パンゲアで美味しいランチを食べ、楽しくおしゃべりしましょう!
 
ご参加お待ちしていますイエローハート
 
(ライター : ホーリー)
 
-

ママオアシスライター随時募集中!

 

ラインでも情報発信してます!

↓↓↓コチラをクリック!

友だち追加

 

もしくは、

QRコードをスクリーンショット→ラインから友だち追加画面→QRコード→ライブラリから読み込む

より友だち追加もできます。

MamaOasisを運営する
NPO法人 コドモノエガオでは会員を募集しています!

子どもを笑顔に変えるのではなく、大人が笑顔に変わる。
親であることを楽しむ。 
周囲の仲間とともに自分の人生を楽しむ。 
その姿を見た子どもが「あんな大人になりたい」と思えるように。 
コドモノエガオは、大人の主体性を育む共同体をつくり、社会にひろげていく活動を行っています。

 

おうちの買い方相談室 大阪店

~住宅購入・ローンのことなら~