6月のオアシスカフェを開催しました

 

 
 

オアシスカフェは、ママが新しい出会いと気づきを楽しむ場所です。

 

ここでの主役は、子どもではなくママ

 

「〇〇ちゃんのママ」ではない「ワタシ」を発見できる、そんな場所になったらと、月に一度開催しています。

 

6月は、堺市子育て支援事業「みんなの子育てひろば」いわゆる「みんひろ」のスタッフ・飯尾光子さんを招き、ママと子育てについてお話ししました。

 

場所は、堺市北野田にある東文化会館の和室。

 

 

広くてキレイ!

 

ここなら、日々忙しいママも、ゆっくりほっこり一息つけそう。

 

子どもたちもくつろいでおります。

 

 

 

 

飯尾さんは、50年近く子育て事業に関わってきた大先輩。

 

自身の子育てで悩んだ経験、東南アジアの発展途上国に住んだ経験などから、日本の子ども、日本の子育てについて深く考え、関わるようになったそうです。

 

 
 
現在は、以前ママオアシスでご紹介したやしもみんなの子育てひろばのほか、さまざまなところでアクティブに活躍されています。
 
 
 
お茶と和菓子で一服
 
飯尾さんの人となりが知れたところで、一服しましょうか。
 
今回のスイーツは、大阪・和歌山に20以上の店舗をもつ青木松風庵のもの。
 
太平サブローが黄色い和菓子のかぶりものをしているCMや看板、見たことありませんか?
 
青木松風庵Facebookページより画像引用
 
 
実は、自家製の餡を使用している和菓子店って、全体の10%にすぎないのだそうです!
 
そんな中、創業以来100%自家製餡にこだわり続けている青木松風庵。
 
今回スタッフHがオアシスカフェに用意しようと狙っていたのは、自家製餡たっぷりの「朝焼みかさ」
 
なにを思ったのか、わざわざ岸和田店まで買いに行きました。
 
なのに、遅かった…売り切れ。
 
ということで、別の和菓子をいろいろ買ってきましたよ。
 
泉南郡岬町で作られた和菓子を、岸和田で買って、堺で食す…。
 
さすが、南大阪を股にかける情報サイトママオアシスですね。
 
 
 
ちなみにお茶は、スタッフKが朝から茶葉を煎って作ったほうじ茶です。
 
このように、スタッフはオアシスカフェの茶菓子に全力を注いでいます真顔キラキラ
 
これからも楽しみにしていてくださいね。
 
 
 
子どもがママを好きと思うときって?
 
…ドキッとしますよね滝汗
 
飯尾さんは、地域の小学生に対しアンケートをとりました。
 
小学生の答えが書かれたカードを順に引いていく、そんなワークショップをしました。
 
カードを引くと、みんな「あー…」と苦笑い。
 
 
 

「一緒に遊んでくれるとき」

「しんどいときに一緒にいてくれるとき」

「おとうさん、おかあさんが仲良くしているとき」

 

あー…

 

子どもって、親が一緒の方向を向いているとき、笑っているときがうれしいんですね。

 

 

 

子育てあるあるカルタ

 

この日、飯尾さんはカルタを持ってきてくれました。

 

なんとこれ、子育てひろばに来ていたママたちが作ったカルタなんです!

 

読み札には、ママ目線の子育てあるあるが書かれています。

 

▲ カルタに見入るママたちと、ポーズを決めてくれる男の子

 

 

もちろん絵札もママが描いたもの。

 

「すごい!」「あるあるー!」

 

 

 

そんな反応を示してくれたママたちでした。

 

 

 

次回は瓦そば!

 

さあ、7月のオアシスカフェは、暑い季節に食べたい瓦そば

 

初めてのクッキング企画です。

 

 

 

瓦の上にのった茶そばは、山口県の郷土料理。

 

ママオアシスのライターでもある山口県出身のママが、自宅で作れる簡単瓦そばを伝授してくれます!

 

日にちは7月4日(水)と迫っています!

 

7月2日(月)応募〆切なので、急げ!

 

託児もありますよー!

 

詳しくはコチラ>>>

 

 

 

ママオアシスライター随時募集中!

 

 

ラインでも情報発信してます!

↓↓↓コチラをクリック!

友だち追加

 

もしくは、

QRコードをスクリーンショット→ラインから友だち追加画面→QRコード→ライブラリから読み込む

より友だち追加もできます。

 

おうちの買い方相談室 大阪店

~住宅購入・ローンのことなら~

 

南大阪の子育てを応援するサイト「Mama Oasis」では、子どもにうれしいスポットに掲載させていただけるお店を募集しています。
掲載料は無料です。たくさんのご連絡をお待ちしています!
お申込みはコチラから>>>>