音読の宿題

テーマ:

息子たちの宿題は、プリントや音読が多い。

長男は割と音読はやるけれど、音読カードをなくしたり

書くところがなくなって、新しいカードをもらってくるのを忘れることが多く、

次男坊は、音読をやらずそのまま学校へ行ってしまう事が多い 


今日も次男坊は帰ってきた早々、クラスの女の子から電話がかかってきて

遊びに行っちゃいました。


長男は、音読 

準備をしてたら、娘が次男坊のランドセルの中から

国語の教科書を引っ張り出してきて、

自分用のお絵かき帳と一緒に私のところへ持ってきました。


「おかあしゃん、おんどく」


で、適当に開いて、適当に読むんですよ。


バナナと魚の載ってる場面。



「おじいちゃんがバナナをたべました。

おばあちゃんもたべました。

こどももたべました」




「おしまい?」




「おしまいないよ」



「おじいちゃんがバナナをたべました。

おばあちゃんもたべました。

こどももたべました。

さかながばななをたべました」




…………2分くらい同じようなことを言って、

ようやくおしまい。


お兄ちゃんたちは音読終了後、(親が)カードに親のサインと

評価欄に丸をつけるので、同じようにしてもらいたいんです 


だから、持ってきたお絵かき帳に花丸つけてあげて、喜んでます 

AD