【 60日チャレンジ!10日目 】語学学習パターン | ママのおむすび

ママのおむすび

~日本語で「優しく」・「易しく」伝える活動を~

こんにちは!うがいまさみです。

 

毎日ブログを書こう「60日チャレンジ」を始めて、今日で10日目。

途中、カウントを間違えていたので、先ほど慌てて修正したら

 

「お、10日目じゃないか~!!」

 

と嬉しくなりました。

見に来てくださる方、どうもありがとうございます!

今後とも、どうぞご贔屓にハート

 

★~~~~~~~~~~~~~★

 

さて、今日は「どうやって人は語学を習得するのか」について。

 

いえいえ、

別に、「〇〇教授法」とか「言語発達心理学」の教科書に

書いてある話ではございません。

 

 

今回、私は、自分の家族をみて、

3パターンの言葉の習得方法に気が付いたんです。

 

(あくまで、私見ですので、悪しからず~)

 

●目から入るタイプ →長女ちゃん

長女ちゃんは、話すことよりも、

目で見て 文字を覚えるのが得意なタイプ。

(PhotoAC より)

 

また、小さい時は他人と関わることよりも、

1人でいることが好きな子でした。

(文字を覚えるだけなら、1人でもできますよね。)

 

そのせいか・・・

幼稚園に入る前に、ひとりでひらがなをマスターしていました。

漢字にいたっては、年中さんから読めていたんです。。


ちなみに、親の私たちは一切教えていません。

どうやら、TVの字幕で覚えたようです。

 

(わが家では、子どもたちが騒いでTVの音が聞こえないことが多いので、

TVの機能で 「日本語字幕:ON」 にしています)

 

しかしながら、小学生になった今では、

漢字の書き取りがキライなので、

棒が一本抜けていたり、間が空いていなかったりと

テストではいつも惜しい間違いをしています。

残念!

 

 

耳で聞いて覚えるタイプ →次女ちゃん

1人遊びが多かった長女ちゃんに比べて、

誰かと一緒が楽しいタイプの次女ちゃん。

周りの人が使っている言葉が、たくさん聞こえてくる環境にいました。

大人との会話をしたのも、長女ちゃんよりずっと早かった。

 

一時保育に通っていた時は、よく園で読んだ絵本の一節を口ずさんでいました

「ぽんちんぱん」という絵本が大好きでした~)

 

今では、ETVの子ども番組をみて、毎日歌って踊ってます。

 

最近驚いたのは、私が車で洋楽をかけたら怒りだしたコト。

 

(lllustAC より)

「おかーさん、えいごはやめて。

わたし、えいごは歌えないのっ」

 

へぇ!もう日本語と英語がわかるんだ・・・

(3歳にもなれば、当たり前なのかな?)

 

何をいっているかわからなくてイヤだ、不快だ!

という感情は、こんな小さい頃からあるんだね。

まだ字は読めませんが、日本語と外国語の違いはちゃんと理解しています。

英語、お母さんと一緒に勉強しようか・・・?なんて思うこの頃デス。

 

 

●実戦で覚えるタイプ →ダンナ君

以前も書きましたが、ここ2年ぐらい仕事で英語を必要とされる部署に異動されたダンナ君。

 

理系男子くんだったので、英語は受験勉強まで。

英会話の勉強はしたことが無さそうです。

 

しかしアメリカへ出張していた時に、

実戦でたくさん身に付けてきたようです。

アメリカ大統領J・F・ケネディを狙撃した時に使われた

旧テキサス教科書倉庫ビル (ダンナ君撮影)

 

買い物をしたときに、商品のラベルを読む。

車のレンタル代がオカシイと確認する。

ホテルでTVが映らないと訴えに行く。

 

もちろん、仕事も全て英語。

 

「たぶん、オレが一番英語ができないんだよ。

だって、周りは3ヶ国語話すヤツもいるし、

TOEIC900点台もいるし・・・」

 

最初の頃は、珍しくちょっと弱気をみせていましたが、

まだまだ必死にがんばってます。

 

今は

「英語の音がくっついて、聞こえない」

というので

 

「自分で言えるようにならないと、

相手の音は聞き取れないんだよ。

声に出す練習したら?」

 

と、日本語教師であるワタクシのアドバイスを受け、

(へへ、ちょっと威張ってみる)

別室でシャドーイングをしている、模様です。

 

 

 

★ちなみに、私は次女ちゃんと同じ

「耳で聴いて覚えるタイプ」

 

英語は、洋楽で覚えましたし、

現在は、「Lamma Bada Yatathana」というアラビア語の曲を、

耳コピしようとしています。

(ベリーダンスでこの曲をレッスン中です) 

 

どんな方法でも、自分に合う学び方はあると思います。

 

また、私の知っている人では、

英語はキライだったけど

中国語との相性は良かった!と言って、

中国の大学へ留学までした人がいました。

言語によっての相性もあるかもしれないよね?

 

あなたは、どんなふうに外国語を学びましたか?

外国語を学ぶのは好きですか?

 

ということで、今日はここまで。またね!