★3月 31日 キネシ体験会

 
★4月21日 デスカフェ 開催
 

 

終活(修活)コミニュティ・マザーリーフ

 

(幸せの葉っぱ)主宰の小平です   

 

 

遅くなりましたが、4月のデスカフェの詳細です

 

 

グリーフに対して思う事は沢山あります。

 

本業が葬儀だけに、お葬儀後のご遺族様が事務所にいらして

 

「小平さん、時間薬は本当にあるのですか?・・・」

 

かける言葉を失った質問は、今も忘れることはできません。

 

 

大切な者を失った悲嘆にかける言葉、本当にあるのでしょうか?

 
 

 

最終的には自分と向き合い解決していかねばいけないだろう

 

わかっていても、そこに行きたくとも行けない・・・

 
 

 

自分自身の体験からも思うのです

 

誰かの話を聴く、共に語り合う事で

 

少しでも心が和らいだり、気付きのきっかけになれば・・・

 
 

この笑顔に救われている

 

そんな思いからも企画した4月のデスカフェは

 

近年、問題にもなっているペットロスの事からスタートします

 
 

 

実は埋葬の相談などで、人よりペットちゃんの遺骨を手放せない

 

実はそんな方が多いのに驚いてもおります。

 
 

人の遺骨に対する執着を何時も感じます。

 

今を生きるペットちゃんの最期は人より潔いと聞きました

 

 

過去を生きる、過去から抜け出せない人が多いのは

 

もしかしたら彼ら(ペットちゃん)には不思議な事かも知れません。

 
 

 

ペットちゃんは、今では大切な家族だけに終末期の過ごし方

 

そして看取りかたすらも心に痛みとして残ります

 

 

そんなペットちゃんの終末期に最期の事を

 

看護士&トリマーとして動物病院勤務歴18

 

アニマルコミニュケ―タ―として活動もスタートした

 

松田さんの体験に経験のお話から、広げて行く予定です

 

 

ペットちゃんから学ぶことは本当に多いようです。

 

ペットちゃんと人は違うと思う方も居るかも知れませんが

 

大切な家族に命の大切さは同じです。

 
 

 

ペットちゃんの生と死を通して、自分達の生きる事の

 

何かの参考になってくだされば幸いです。

 

人生まだまだ一緒に走ろうね♪

 

そして、毎回会でお伝えしているように

 

 

どんなテーマも、どんな会も正解も間違えもありません。

死を語り合う会で、グリーフや相談の会でもありません。

自分の死生観を構築するのは自分自身です

 
 

 

それでは、4月のデスカフェ募集スタートしました

 

 

日 時; 4月21(土)13時半~16時半

 

 

テーマ; 「ペットロス・小さな命から学ぶ生きるという事」

 

 

場 所; ライフネット東京事務所内

       (高輪台駅徒歩4分)

 

参加費; マザーリーフ会員 2000

      非会員3000円 初回2000

 
申し込み afa@lifenet-t.com

 

メールにてお申込みお待ちしております

 

 

 

 

「マザーリーフ」会員様 随時募しております

 

連絡先  M-88@lifenet-t.com

 

 

#4月の終活セミナー&カフェの詳細は → ★★

 

募集・申し込み詳細は此方→ ☆☆☆

 

#終活(修活)コミニュティ・「マザーリーフ」FB