------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Q.激しい運動は妊娠に悪影響を与えますか?

 

37才、妊娠希望です。不妊治療の病院の初診が7月まで空いておらず、それまでは自然に生活して、赤ちゃんが授かればと思っています。

 

週に2~3日、好きなスポーツ(フットサル)をしています。着床時期に激しい運動をすると着床しないのではないかと夫が心配しています。

激しい運動が妊娠に悪影響を及ぼす可能性はありますか?

 

 

A.運動自体が妊娠へ悪影響を及ばすことはありません。​​​​​​​

 

不妊治療では、病院の混み具合から、初診までにかなり時間がかかることがあります。診察時、病院では今までの経過や今後の検査などの説明があるため、時間もかかり、一日に受けられる人数に制限や限界があるようです。もうしばらくお待ちくださいね。

そして、初診までの間はご自分のタイミングで様子をみていくことになるのですね。排卵日の前後2日間に夫婦生活を持つようにするといいです。

 

さて、運動についてですが、運動自体が妊娠へ悪影響を及ばすことはありません。着床した受精卵は、子宮内の血管から栄養分をもらって大きくなります。ですので、子宮への直接的な刺激、たとえばボールが強くお腹に当たったり、激しく転んだりという衝撃が子宮を刺激し、収縮することはあるかもしれません。

 

妊娠の希望の有無にかかわらず、着床がいつ起こるのかは分かりません。多くのケースでそれぞれの通常生活を送る中で妊娠を知りますので、心配しすぎないように。ただ、「ああ、あの時の……」と後悔しそうに思うのなら、様子を見ながら運動を楽しみましょう。

好きなことをセーブすることでストレスがたまるなら、自分の身体と相談しながら適度にするというのがよろしいでしょう。

 

不妊治療情報センター