• 09 Mar
    • 体外受精をやめて人工授精をしたい

      不妊治療は、とても高額で生活が苦しくなってきました。でも、不妊治療は続けたいと思っています。体外受精をやめて、人工授精へ切り替えたい…。不妊治療をはじめて、もうすぐ1年になります。検査は特に問題がなく、ヒューナーテストが良好だったために、体外受精がよいと勧められて、これまで2回採卵して、3回移植をしましたが、妊娠しませんでした。私は、専業主婦で働いていません。治療費が高く、捻出するのも大変だし、何より生活が苦しいのと、楽しみの少ない切り詰めた生活をするのも辛いです。でも、不妊治療は続けて行きたいと思っています。私が妊娠するには、体外受精しか方法がないのでしょうか。人工授精へ切り替えたいと思いますが、無理ですか?*38歳体外受精でなければ妊娠しないとは言い切れません。人工授精へ挑戦してみてもいいと思います。一般不妊検査で問題が無かった場合、この検査においては自然妊娠できる条件は揃っているとも言えますし、この検査では見つけられない、明らかに出来ない不妊原因があるとも言えます。ただ、実際には妊娠していないわけですから、何らかの問題や障害があると考えるのが妥当でしょう。では、どこに問題があるのだろう? と探しても、検査からは問題が見つからない訳ですから、何らかの方法で原因を探りながら治療を進めることになります。あなたのようにヒューナーテストが良好な場合、十分な運動精子が子宮腔内に入っているわけです。なのに、妊娠していないのですから、「卵子と精子が出合えていないのかもしれない。卵管采が卵子をピックアップできていないのかもしれない」と仮説を立てて、体外受精によって確実に卵子と精子を出合わせ(受精)、胚を培養して妊娠へ導こうと治療計画が立てられたのだと思います。ただ、それはヒューナーテストが良好で、他に不妊原因が明らかにならなかったからであり、絶対に体外受精が必要なのか? となると、それはわかりません。現実に、原因不明不妊(検査で問題や障害がみつからなかった不妊)の方で、体外受精の治療を何周期行なっても妊娠しなかったのに、ある日、自然妊娠をした…というケースもあります。ということは、ヒューナーテストが良好で、ピックアップ障害があると予測される場合でも、体外受精は絶対適応ではないということになります。例えば、卵子の質であれば、質のいい卵子にめぐり会えた周期が、いつなのかで妊娠の可能性は違ってくるでしょう。それから考えれば、あなたの場合も体外受精でなければ妊娠しないとは言い切れません。人工授精へ挑戦してみてもいいと思います。質のいい胚を確保できれば妊娠の可能性はでてきます。それを確認しながら確実に1つ1つを行ない体外受精で行なうか、確認はできないけれど人工授精で行なうかということでしょう。ただ、本当にピックアップ障害があれば、人工授精での妊娠はかなり難しいと思います。*Answer オーク梅田レディースクリニック船曳 美也子 医師i-wish ママになりたい 赤ちゃんに会うために

      5
      テーマ:

プロフィール

ママになりたい

自己紹介:
わたしたちは、ママになりたい!パパになりたい!と願う方、ご夫婦のために妊娠しやすいからだづくりから、...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。