そろそろ新型コロナのワクチンを予約するかと始めた9月上旬、予約全然取れず。

Web予約は締め切りました、電話は繋がらず…副反応レポなど見まくってた私は予約できなくて正直ホッとしていた。

それは、症状の中に吐き気・嘔吐があったからガーン嘔吐恐怖症の私には恐ろしくて恐ろしくて震えてた。でもコロナにかかったらこの症状が出る場合もあるしこれが1週間以上続くと考えたらワクチンは打つべきだとわかってた。でもコワイ。どうしよう…


中旬に再度1回目接種募集再開しており、感染者も増加してるしこれが最後の募集かもしれないと予約を試みた。

もうWeb予約は諦め、電話しよう。どうせ繋がらんやろ…と、一発で繋がった滝汗ヒエッ…

もう、ひと枠しか空いてなかった日時に入れられあっという間に決まってしまった。

まさか予約できるとは思ってなかったからメモ取らずに動揺したまま通話してたから行く時間が合ってるか不安になる。確認電話したくても忙しいだろうから諦める。もし違ってたら打てなかった言い訳になるやと逃げ道を作っていた笑

その日から副反応レポや副反応回避するための情報を読み漁ってた。


10月5日

ワクチン接種1回目

何かあった時のために夫婦同日は避けたかったけど予約した当時はそんな予約枠の余裕もなく😅

2人で病院行って難なく接種。

まあ1回目だからね…2人とも腕が痛いぐらいで終わった。(インフルの予防接種と同じぐらいの感覚)


10月26日

ワクチン接種2回目

2日前ぐらいからご飯はタンパク質系とキレートレモン、飲むものはアクエリアス(ポカリ苦手)に。ネット情報でタンパク質とビタミンと電解質の飲み物を摂り、十分な睡眠で副反応マシになるとあったので本当かどうかわかんないけどやらないよりマシと思い実行。

注射の痛みは2回目の方が痛いと聞いていたけど全然痛くなく、その日は3時間後ぐらいに腕が痛み出しただけで終了。

翌日、お昼ご飯は食欲もあり、昨日の夕飯で食べた鶏そぼろ丼の残りを食べる。旦那は食欲旺盛で(いつも通り)テレワーク。

24時間後から症状が強く出てくると聞いていたが、やはり熱っぽくなってきた。測ると38.1度。

悪寒なく暑くて頭がガンガンする。あと関節痛というより全身筋肉痛みたいな感じだった。旦那もダルいとか言って熱は36.8度。微熱やないかい( ゚д゚)なんなら平熱…

夕飯は旦那に簡単なうどんを作ってもらった。食欲はそこまでないわけじゃないけど調子に乗ってガッついたら嘔吐してまうかもしれん…と思い控えめに。やっと薬を飲んでお風呂入らず20時半頃就寝。めったに熱を出さないもんで服を脱ぐ動作もしんどい笑い泣き

でも暑いのと昼も寝てしまったのとであんまり眠れず…

そして翌朝の今日熱が下がった!!でも頭痛だけある。それでもお風呂入って洗濯して掃除機かけて…

腕の痛みも和らいでる!もうピークは過ぎたのかな?吐き気・嘔吐は回避笑い泣きよかったー

ちなみに旦那は最高体温37度ぐらいで元気に昨日も今日も働いてました。接種前から副反応出なさそうって言ってたけど本当になんもなくて腹立つうームキー


早速実家とおばあちゃん家に行く予定を立てました。親とは1年8ヶ月ぶりぐらいなので再会したら泣くかもしれん…笑