TheUnit 番外編

テーマ:

こんにちは👋😃

今日は本放送はビハインドストーリーだそうで。日本放送はあるみたいですね✌
昨日Twitterにて記事を見つけたのでアップしますおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいラブラブラブラブラブラブ

2017.12.29

写真=KBS2「THE UNIT」
90人の参加者にとって、KBS2の「THE UNIT」とは何だろうか?

「THE UNIT」で2017年を情熱で染めた参加者に、応援が殺到している。 特に夢に向かって走っている彼らの伝える「THE UNIT」への格別な意味が、ユニットメーカーの心にじ~んとする感動をプレゼントしている。

まず、第2次国民ユニット投票の中間順位で男子1位になったU-KISSのJun(ジュン)は、「最後の挑戦」だと言い、女子1位のSONAMOOのウィジンは「私自身を振り返れた番組。私についてもっとよく知った」と、答えた。 2人をはじめ、多数の参加者が「THE UNIT」を“最後のチャンス”、“新しいスタート”、“ターニングポイント”などの言葉で表現してこれを契機に新しい跳躍を切実に夢見ていることを実感させる。


可愛いビジュアルのコ・ホジョン(HOTSHOT)は「THE UNIT」を「アイドルとしてコ・ホジョンという歌手を見せることができる番組」とし、“トゥナイト男”で人気を集めているジェオプ(IMFACT)は、「多くの方々に僕の存在をお知らせできたし、自尊心が高くなった契機」と、話した。 最年少の男性参加者ギジュン(IM)は、「THE UNIT」に対する意味を「親孝行」と答えて両親と家族への切ない思いをうかがわせた。

次にドンヒョン(BOYFRIEND)は「一緒に出来なかったメンバーのために大きな責任感と負担があるが、必ず成果を出したい」という本心を、Feeldog(BIGSTAR)は「僕の人生で大きく席を占めたある瞬間」とし、「切実さより強いものはない」という覚悟を見せた。



純粋な笑顔が魅力的な男イ・ジョンハは「THE UNIT」を「必ず越えなければならない山」としながら「『THE UNIT』がなかったら、今の僕はいなかったし、この山を越えてこそ僕が人生を生きていくのに大きい力になるだろう。 おかげでこれ以上逃げずに立ち向かう心がけを持つことになったよう。 感謝する」と、付け加えた。

清らかで澄んだ声が印象的なイェビン(DIA)は「THE UNIT」を「is My Life」で表現、人生の重要な部分であることを推察させ、女子ラッパーのポジションバトルで優勝して底力を見せたユナ・キムにとって「THE UNIT」は「“restart & change”多様なステージを通じて偏見や視線を変えることができる機会」とし、自身が持っている固定観念を脱離する出口と話した。


アン(S.I.S)は「合格しそうな落ちそうなBut,それでさらに切実で大切なステージだと思う。 最後までやりたい」、Serri(Dal★shabet)は「人生のすばらしかった、拍手受ける価値はあった初めてのページ」、イ・ヒョンジュは「再び夢をかなえることができるチャンスをくれたところ」と、「THE UNIT」に向かった格別の愛情を表わした。

このように「THE UNIT」はもう一度ステージで夢を広げようと思う参加者に大切なチャンスであり跳躍の踏み台と思われている。 そのため、各自の目標に向かって最善を尽くして成長している彼らの将来に期待が集められていて、花道だけ繰り広げられるように願うファンの希望もまた、より一層切実になっている。

「THE UNIT」は、毎週土曜日午後10時45分に放送される。


一度は諦めかけた夢をまた追いかける事ができる番組なんだね星

きっともし最後まで残る事ができなくても必ず成果はあるはず。

どんな評価も一生懸命取り組む姿に国民ユニットメーカーは心開き感動し、ユニット参加者は新しい道を歩むことだと思うよおねがいおねがいおねがいおねがい


プデュはなんとしてもデビューするんだ!という意思のもと一生懸命な姿に国民プロデューサーが背中を押してあげた感じですよね。

ユニットは新しい道を導いてあげる感じ。未来を切り開くのは参加者たち。きっと新しい未来が待ってるはずだね😆

日本からは投票できないから暖かく見守るしかないけど、新しい道を応援✊‼することはできるねおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい


今夜も楽しみにしてます🎵


#TheUnit