ママライフエキスポ2016出展者㉔フェリスティエンポさん | ママライフデザイン研究所 

ママライフデザイン研究所 

mama life design labo

イキイキと輝く女性のためのライフデザインを提案します


テーマ:

第2回 ママライフエキスポ出展者様
 

 

子育てにちょっと息詰まって
悩んでしまったり、
感情的になってしまうこと
ありませんか?
 

これまで駒林さん自身も、
二人のお子さんの子育中

悩んできた感情コントロールを
ベビーマッサージを通して

大きく変化されたそう。
 

 

今では、そんなお母さん達の「駆け込み寺」のような存在になりたいと、主にプライベートレッスンでじっくりお母さんの気持ちに寄り添いながら、お子さんとの「しあわせ時間」が過ごせるお手伝いをされています。


実は、昨年の第1回ママライフエキスポ出展直前に娘さんがご病気になり、8か月にわたる長期入院を乗り越えられ、この度、出展頂くことが叶いました。

様々な想いを重ねて来られた駒林さんだからこそ、お母さん達に共感し子育てをもっと楽しく感じられるアドバイスを頂けるはず。


現在は、おむつなし育児アドバイザーとしても活動されています。


『おむつなし育児』気になりますよね?

詳しくは、お尋ねくださいね。

今回はベビーマッサージではなく、お母さんへのハンドマッサージでのご出展です。


 

【癒し部門】会場:和室

 

フェリスティエンポさんのご紹介です

☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆​☆



Feliz tiempoとはスペイン語で

「しあわせ時間」という意味。
 

 

0~2歳の親子に贈る
育児をよりシンプルに楽しむ
親子コミュニケーションとして


・ベビーマッサージ教室

・おむつなし育児講座 主宰しています。


昨年、ベビーマッサージの様子を撮らせていただきました。

 

私自身、アンガーコントロールができず育児につまずき、息子が5歳の時にベビーマッサージと出会い、そのコミュニケーションスキルに救われました。

(※アンガーコントロール・・・イライラや怒りの感情のコントロール)


イヤイヤ期といわれる2歳児の娘が8か月にわたる長期入院中も、ベビーマッサージのおかげでぐずりに悩むことなく、親子で治療に専念することができました。



 

 


また、慣れない病院生活中にトイレトレーニングがスムーズに完了したのも

おむつなし育児のあり方を、自然に取り入れていたからであったと、

のちにおむつなし育児を勉強して実感しました。

 

こんな自身の体験・経験から、育児の不安や悩みをかかえるお母さんとお子さんに、ベビーマッサージ・おむつなし育児をお伝えしています。

 



 

ベビーマッサージもおむつなし育児も、
どちらにも共通していることが


 

親子コミュニケーション」
 

 

将来的にもコミュニケーション能力は
とても求められてきます。


教室では、
それぞれの目的も達成しつつ、
親子で自然に
コミュニケーション力を
高めていきます。

 

 

ママライフエキスポ当日は、

お母さんへのハンドマッサージ」
提供いたします



 



      

オイルマッサージの心地よい触感を、お母さん自身が実際に感じていただき、お子様とのスキンシップにお役立てください。


教室にご興味をお持ちくださり、その場でご予約いただけるお客様には、ホホバオイルのミニボトルをプレゼントいたします。


明日からまた育児をがんばれるように、心を込めてマッサージさせていただきます。





ロイヤルセラピスト協会指定スクール
ママとベビーの癒しのサロン



blog  フェリスティエンポ
 

 

IMG_20160721_005226441.jpg
 

2016年9月16日(金) 10:00~14:00

北名古屋市文化勤労会館

小ホール・和室・リハーサル室・ 視聴覚室・展示コーナーにて

北名古屋 ママライフデザイン研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス