こんにちは!ママガク学長新井です。


【ホームスクールの参考に】


突然の長い春休み。

我が家は次女が5年生の時、1年間学校を休んでいたので(中1の今も基本は自由登校&ホームスクーラー)家でできる勉強を色々模索しました。



方針としては「サドベリー教育」です。




子どもが家でどう過ごせばいいのか悩んでいる方に、良かったら私が実践していたホームスクールを紹介させてください。



【親がして欲しいことも子どもが興味なければ意味がない】


色々なネット教育なども試しましたが、子どもが興味を持たなければ、やらないのがホームスクーラーです。だって学校のように一斉教育ではないし、先生が目を光らせてチェックしている訳ではないので、あくまで「子どもが主体の学び」が必要なのです。

うちは色々模索した結果、本人が「スマイルゼミ」を選んだので、中1の今も、塾に行かずにこれだけで勉強しています。今のところ、たまに行く学校の授業も全く問題なくついていけてますし、中間期末テストもこれだけで学校の勉強は行っています。

様々なオンラインスクールが臨時休講中無料サービスを提供しているようなので、試して我が子に合う学びを探してみてください。(次女はずっとZ会Asteriaの「探究学習」をやってみたかったのでこの機会に試してみようと思います)




・コロナウイルスにより臨時休校となった学校を支援すべく立ち上がったEdTech企業まとめ
https://note.com/tgoto/n/n88e7c20c8c2c?fbclid=IwAR2R_bgVCTzZWj26jh-l9Eu_X0FBZq1Y_lMKMckjB7ws1nXQzBSTZjR6Xxc



・タンキューオンラインスクール
https://www.tanqfamily.com/tanqschool?fbclid=IwAR22ShpA43qoXs0aNZQ8X_TRKiNWw0cnOUQxbAy7AttfZnCXBekjTZZ0MO4





【せっかくの休みなのだから好きなことを好きなだけ学ぶ】


私は子どもにとって大切なのは「無駄な時間」だと思っているので、せっかく手に入った無駄な時間を、探求学習にあててみるといいかと思います。
当時の次女のために作った「わくわくノート」を公開しますので、良かったら使ってみてください。





以下にわくわくノートPDF版をアップしました。
ダウンロードしてお使いください。
http://mamagaku.com/wp-content/uploads/2020/02/wakuwaku_note.pdf



<使い方>
・知りたいことリストを作る(ここは親も一緒にやってあげると良いです)
・知りたいリストの中から興味があるものを1つ1つ、わくわくノートにまとめる




以上です。すごいシンプル!(笑)

調べるものは図鑑じゃなくても、ネットでもいいです。




次女はこの長い春休み、自分のことを追求するために「HSC」について調べてまとめてくれるようで、私が持ってるHSCに関する書籍を読み漁るようです。

小2の長男はいうと、本気でフォートナイト世界大会を目指すそうで、この春休みは猛烈特訓するそう(笑)



それも良いかと思います。
子どもは必ず、自分で自分を伸ばす力を持っていますから。




【親がギチギチの時間割を作らない】


ここ大切です。絶対にやりませんから(笑)
やりなさい!をたくさん作って→こどもがやらない→親はイライラする→親子関係が悪化、では意味ありませんので(笑)

私は外で働きながら、次女をホームスクーラーとして育ててきました。




だからガチガチに管理したくても、できなかったことで、彼女は驚くほど「自ら学ぶ力」が伸びました。



良かったら参考までに。


これから1ヶ月間、私も働きながら、この混乱の世の中をどうにか楽しく乗り切ろうと思います。