こんにちは、ママガク学長新井です。


目指す先は
記憶に残る「美しい結末」

幼少の頃の記憶。
今も思い出すのは4歳から中3まで通った絵画教室。

壁や床は油絵やらペンキやら絵の具で埋め尽くされていたりデッサン用に腐った林檎が置いてあったり。

美術書と絵本と図鑑がゴチャゴチャ置かれ綺麗好きな人から見れば汚い空間が私にとっては美しさの宝箱のようでした。



描く絵に指示はなく
絵本や図鑑を眺めて興味もったものを描き始める。

水彩画、点画、デッサン、油絵。
たくさんの絵の表現手段を経験した。

先生はというと私なりの「完成」に
筆を足しアドバイスして「作品」にしてくれた。



アイデアを「カタチ」にするのが得意で、人が思いつかない発想を生み出すことが好きな原点はここかも、と思うのです。


こどもリベラルアーツけんきゅうじょ で行う遊びは、子どもの「こうしたい」を実行に移してカタチにする、教材の途中過程が美しい結末となり結果「遊び尽くされた作品」となるのです。



最近読んだ「学力テストでは計れない、非認知能力が子どもを伸ばす」という本にはとても興味深い根拠が載っていて、子どもの脳の発達において「五感の脳は5歳前後までに大人と同じくらいにまで発達する」ということ。





触る・見る・聞く・嗅ぐ・味わう。


その中でもリベラルでは常に五感の遊び=「グニュグニュ」「プルプル」「キラキラ」「ベトベト」が盛りだくさん、思いっきり堪能できる。



こんな遊びは、幼少期にしかできない。

子どもの脳の発達に良いに決まってる。


小学校に入ったら嫌でも机に座ってお勉強しなきゃならなくなるのだから。


▼グランツリー 武蔵小杉 実施講座
こどもリベラルアーツけんきゅうじょ、7月と8月は単発でのご参加が可能です。


●3時間託児クラス
【1歳8ヶ月〜未就園児対象】
こどもリベラルアーツけんきゅうじょ

https://coubic.com/mamagaku_grandtree/332240



●サマースクール

幼稚園&保育園児対象

こどもリベラルアーツけんきゅうじょ 夏休みクラス



1才からの親子で楽しむ遊びのクラス
こどもリベラルアーツけんきゅうじょぷち!