ママブルーin仙台 のブログ

ママブルーin仙台 のブログ

出産後にブルーな気持ちになっているお母さんや、
産後うつのお母さん向けのサロンです。
仙台にあります。

はじめまして。すずらんと申しますニコニコ

出産後~13年前まで、気持ちがブルーになっていた、ママでした。

今は回復して、元気に生活しています。

以前の私と同じように、出産後、

ブルーな気持ちになっているお母さんが

気軽に参加できるサロン&ブログにしたいなぁ~と思っています。


ヒヨコ初めての方へ

どんな会なのか、一度こちらを読んでから来て頂くと、

スムーズかと思います。

→ ママブルーin仙台とは?
→ サロンのお約束

ヒヨコ連絡先です
連絡は、mamablue_sendai☆yahoo.co.jpにお願いします。

(☆を小文字@に変えてください。

諸事情により、連絡は基本的にはEメールのみとしています。)


ヒヨコ次回のサロン
現在のところ、予定はありませんm(_ _)m
再開できるようになりましたら、こちらでご連絡しますm(_ _)m
※メールの対応は随時しておりますので、ご連絡くださいニコニコ


場所は、福祉プラザ、3F託児室です。

月1回ぐらい開催していますニコニコ

予約や事前連絡は特に必要ありません。

 時間内でご都合の良い時間だけどうぞ~

また、この会は今悩んでるママのみの参加なりますので、ご了承ください。 

託児ボランティアの方が同じ部屋にいらっしゃるので子供連れでも大丈夫です。

(お母さんとお子さん以外の方はご家族でも入室出来ません。

申し訳ありませなんが、福祉プラザのロビー等でお待ち頂くことになります。)

先の日程については変更の可能性があります。

日程は1週間ほど前にこちらのブログで再度ご確認ください。


ヒヨコ私自身は回復者の一人です。

この活動については、無償で出来る範囲でさせて頂いています。

サロンの中では色々なお話をさせて頂きますが、その他の時間は

フルタイムの仕事と家事育児以外の時間で対応しております。

メールのお返事等は3~4日余裕をみて頂けると助かります。


テーマ:
1月より記事の更新がなく、間が大変あいてしまい、申し訳ありませんでした。

私自身は、心身共に元気にしています。
個別対応も、できる限りしておりますので、今辛いお母さん、まだ通院出来ていないお母さんなど、遠慮なくご連絡頂ければ幸いです。

個人が特定されると困るので、モヤッとした書き方になってしまって申し訳ありません。

今年、家族が亡くなりました。
そのことがショックで日々何も出来ないとかそういうことはなくて、今は普通に生活しています。
でも、どうしても、産後うつ関係のことを文章にしようとすると、心の深いところをあけてしまうようなところがあって、あけてしまうと、色々なことを思い出したり、考えたり・・・ということになってしまって、日が経ってしまいました。
また、大丈夫そうだな、と思ってパソコンに向かって文章を書こうとすると・・・繰り返してしまっていました。
悲しい、という気持ちもありますが、もっと家族に対して色々出来たのではないかという罪悪感や後悔があり、それと共に、産後の辛かったと時のこともセットにして思いだしてきて・・・という感じになりました。
そうすると、何だか普通に生活していることも、自分は良心が足りないのか、冷たい人間なのではないかと思ったり・・・

それと共に、家族を亡くすとこんな気持ちになるのなら、本当に産後うつで苦しかった時に死ななくて良かったと思いました。
子供が0歳の時に自殺してしまったら、その後ずっと、家族の1人がいなくて、自殺という形でこの世を去ってしまったことを知った時、とても辛い気持ちになるのだろうと、思いました。
それを、しなくて良かった、何とか治療して良かったという気持ちです。

しばらくは、ちょっと大切なところにふたをしつつ、
朝起きて、ご飯食べて、家事して、仕事して、こちらの個別対応をして、晩ご飯食べて、お笑い番組見て笑ったり、サッカー観たりして、お風呂に入って、寝る、寝れなかったらちょっと起きたり、ゴロゴロしたり、寝れたら目覚ましまで寝て、また起きるという・・・
その繰り返しを淡々としていこうと思っています。

ここのブログの記事だけではなくて、産後うつと関係なくても、家族が亡くなったことを知っている人と深い話をするのが怖くて、親しい友人と会ってお茶するとか、ご飯を食べるとかは、まだしてません。
どうだったとか、大丈夫とか、そういうことに、うまく答えられないと思っているからです。
やっぱり、心の深いところを不意にあけてしまうのが、ちょっと怖いというか辛いというか・・・

産後のお母さんに関すること、考えない日はないのですが、しばらく具体的な記事が書けそうになくて、本当に申し訳ありません。

ただ、個別対応だけは、なぜか全然苦にならずにしています。
なので、この記事を読んでも、遠慮せずに連絡をください。
よろしくお願いします。

テーマ:
前回の記事より2ヶ月程開いてしまい、申し訳ありませんでした。
私自身は、ほぼ風邪もひかず、更年期症状もそんなになくて、とても元気にしています。
ただ、家族で体調不良がおり(詳しくかけず申し訳ありません)落ち着いたらと思っているうちに日が経ってしまいました。
春ぐらいまでは、記事が少なくなるかもしれませんが…申し訳ありません。
その分…ではないですが、今辛い方、まだ医師やカウンセラー、保健師さんと繋がりが薄いまたはない方、周囲の方の協力も少なく孤立気味の方、産後間もなく体調も気分も悪い状態の方などの個別対応は継続してやって行きたいと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

テーマ:
続きです。

最近になり、また母のことについて前ほど悩まなくなったのは、私が母として娘にうまく対応できないことを悩んでいるからです。

自分がされたようにはしない、娘には私のような想いはさせたくないと思い、自分でも一生懸命頑張ってきたし、やっていこうと思っていますが、なかなかうまくいかないのです。
娘のことは本当に愛しています。
母(私)のことで嫌な気持ちにもさせたくないし、しかし一方で、教育もしていかなくてはいけないわけで、それはどうなの?ということに対しては、叱ったり意見したりしなくてはいけない時も出てきます。

それでも、愛していても、うまく行かないこともあります。
娘が私の言動でひどく傷ついたとはっきりわかったこともありますし、言動にしなくても、心の中ではやはりこうあって欲しいという娘像のようなものがおそらく私にもあって、そのようにはしない、別人格の娘に対して、ムッとしたり、イライラしたり、ガッカリしたり、色んな感情になります。
こちらも、具体的なことが書けなくて、ごめんなさい。
すごくユルいことで言うと、寒くなって風邪気味なのに靴下はいてなかったり、ミニスカートをはいていたりすると、一言言ってしまいます。
もう20歳近いし、本人に任せろって感じの所もあるのですが・・・。
一方、甘やかしすぎていると思うところもあります。こちらも一例ですが、家事があまりできないので(包丁もほぼ使えない)、もっとちゃんと教育しないと、と思いつつもできていない所が多々あります。

そして、将来娘がもし出産し、その後うつ症状で家事や育児ができなくなり、自分が手伝うことになった時に、理想的な対応ができるのか・・・
今までの子育てについても、達成感?よりも後悔の方が多く、日々現在進行形で悩み迷いながらなのですが、このようにブログ発信して偉そうなことを書いていても、果たして実の娘に理想的な対応ができるのか・・・

おそらく、愛しているのにうまくいかない今と同様、うまく出来る自信がないのです。
そんなわけで、娘を育てて行くうちに、私の母の過去と現在の言動について、少しですが、寛容な気持ちも出てきた部分もあります。

こう書くと、娘がすごい不良の問題児のようですが、親バカですがそんなこともないんです。
あまり悩みがなく、幸せを感じ日々穏やかな時もあります。
でも、やっぱり色々なことが起こった時、うまく対応できないな、と思ってしまいます。

そんなわけで、私本体が生きていくため、また今の日常生活(自分の家庭、子育て)をしていく上で、母USBは私本体から切り離して、考えないようにしています。
アラフィフの年代になりますが、50年近く娘をやってきて、一番自分が生きやすい方法がこの方法です。
そして、母も80年近く生きてきて、これから性格や言動が変わることももうないと思います。

母USBの中身をうっかり見てしまう時もありますし、ガードがユルかったり調子が悪いと、母の言動がガンガン刺さり、そのことで悩んだり苦しんだり、辛くなることもこれからもあると思います。

でも、せっかく悩み苦しむなら、自分と自分の子供、娘のことに頭と心と時間を使いたい。
出来れば、悩んだり苦しまず、自分と子供達、家族、今と将来のことに頭と心と時間を使いたい。
母が真実を知ったら悲しむかもしれませんが、私は今のやり方を変えるつもりはありません。

(皆さんにこうした方が良いとかそういうことで書いたことではありませんし、良い方法とも思っていません。これしかなかった、という感じです。)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス