もうそうママchan

ママchanとは?幼稚園・保育園児とママ(パパも)向けのフリーペーパーです。

子供と一緒に楽しめる内容をお届けしています。

そんなママchanスタッフのときどき妄想しながら頑張る日々をブログに綴っていきます。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

@ほーむカレンダー応募作品


こんにちは!
ママchan編集部です。

今日は、ママchan1月号で募集しました「@ほーむカレンダー」の応募作品をご紹介します!!

たくさんご応募頂きました中から、
まずは愛知県にお住まいのFさんご家族のカレンダーから

もうそうママchan

もうそうママchan

とっておきデー

「乳しぼり」29日に娘が4歳の誕生日を迎えるので、
前々から行きたがっていた乳しぼりに、
家族みんなで行こうと思います・・・・寒いケド。

感想・ポイント

コルクボードの上の方は、今年っぽい感じを出したかったので「ウシ」メインでデコレーションしました。
次は、お絵かきが好きな小学校1年生のお姉ちゃんの絵を飾りました。
空いている所には、年始に行った所の写真とコメントを飾ったり、
チケットの半券等を飾り、楽しかった思い出をいつでも思い出せるようにしました。
毎月毎月どんどん新しい写真や半券に入れ替えていけるように色々な所に
行ったり、記念日等に盛り上がっていきたいと思います。

タイトルどおり、アットホームなカレンダーが見事に完成しましたね!!
ことしの目標達成できるといいね。
2009のウシ柄もステキです。

ステキな年になりますようーに♪



エコキャップ

みなさん あけましておめでとうございます。

もうそうママchan
4,5m×1.8mの大迫力のモザイク画が完成しました。


久しぶりの更新になってしまいました。

先月12月11~13日、東京ビックサイトにて日経新聞主催の

「エコプロダクツ展2008」が開催されました。

ママchanでは今年で3回目の参加ですが、約2000名の

園児と保護者 先生方を招待しての遠足をおこないました。

会場では、「モザイクのひろば」コーナーで 園から集めたペットボトルの

キャップでモザイク壁画を展示しました。

エコに関心の高いお客様の来場で賑わいました。

もうそうママchan
は日大芸術学部の学生さんのご協力で制作しました。

ケン輪? 幼稚園で内職

みなさん こんにちは!

今日は日頃 お世話になっている園に伺って先生にさまざまなお話を伺いながら、

明日は、親子の会があるということで「けん玉」ならぬ「けん輪」作りのお手伝いをしてきました。

2本のモールで「こより」を作るのは簡単そうですがちょっとコツが必要。 優しく ゆっくりね

モールで作ります。いろいろな色があって楽しいでしょう!

2色のモールうぃこよりにして 輪を作ります。

新聞の折り込み広告をクルクルまいて棒を作って、ヒモを付けて出来上がり。

明日の準備に80セットを作りました。

園の先生方って 準備が大切なのですね!

珊瑚バー in 茅場町

みなさん  こんにちは

先日、知り合いに紹介されてとあるバーへ行きました。

「珊瑚バー 珊瑚堂」サンゴの水槽を眺めながらお酒を飲む。

何とも穏やかな時間と空間のお店です。

珊瑚って動物だって知っていましたか? 生まれた時は泳いでますが着地してからは
植物みたいに成長するとこのとです。夜は電気を消してお休みさせると聞きました。


クマノミが泳いでます。サンゴって結構高いのですね。1万~10万円以上のもあるとか。


茅場町駅1番 出口すぐです。 1FにampmのあるビルのB1です。

一見の価値有り! 君も珊瑚を始めないか。

http://www.sangodo.jp/

香港報告Vol 3 香港の風景

みなさん こんにちは

香港視察旅行の3回目は、香港の街角の風景です。

現在の「香港特別行政区」は、香港島、九龍半島、新界及び周囲の南シナ海に浮かぶ235余の島を含めた

地域で、面積は東京23区の約2倍程度とかなりコンパクトになっています。

狭い面積の故、建物は上へ上へと伸び人々は活気に溢れていました。

香港は、多くの人種の坩堝で貿易などアジアのハブとして培かわれた独特の文化圏ですね!

長めの乗り物、路面電車です。中環(セントラル地区)で見かけました。

「赤いタクシー」香港のタクシーは島ごとにタクシーの色が違うそうです。
実は、ホテルからフェリー乗り場まで行く様に指示をしましたが、大回りされました。
得意?の中国語でクレームをつけて 料金も安くさせて一件落着。

九龍側から香港島の眺め。ビルの多さは圧巻ですね。

紅ハン フェリーターミネルのお店で朝食を。


以上 香港視察旅行の報告です。 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>