すぐに何か書きたかったけれど、何て言葉を、と、何日も過ぎました。

何回も何回も読みました。
マミイさんとパピイさんは本当にお二人素晴らしい時間を一緒に過ごされてきたんだろうなと、思います。
マミイさんの心に、そして娘さん方の心にパピイさんは、いつもいる。
そしてきっとまた巡り会う、そうに違いない、と、思います。

読ませて頂いてありがとうございました。
パピイさんマミイさん
ありがとうございます。