息子と沖縄に行ける時があれば絶対一緒に!
と思っていた場所があります。



私が沖縄に行くと必ず立ち寄る


海が見えるそば家




です。


嘉手納の海沿いにあるこじんまりとしたお店。
名前の通り窓からは広い海が見えます。
店内の明るさが抑えられているため、海と太陽が作る景色がより鮮やかに見える気がします。


お出汁は上品で豚の脂もしつこすぎず、けれど深みがあって、、、難しいことはよくわかりませんが、とても美味しいと感じます照れ

自家製の生姜もおいしくて、ついつい乗せすぎてしまいます。




小さな夢がまた1つ叶いましたキラキラ
(写真がないのでなんのこっちゃですが、雰囲気はお店のブログや食べログ見てください)










泊まったホテルはカフーリゾートフチャク コンド・ホテルイルカ

沖縄には今までも10回以上来たことがありますが、初めての宿泊です。




今回、ホテルを決めるにあたり、意識したのは以下三点。

①二世帯でも1部屋で問題ないこと
②息子がハイハイできること(つまり、土足ではなく靴を脱いで上がる部屋であること)
③息子が入れるプールと近くにきれいな海があること


条件が合致した中では一番お得なお値段だったので即決しました!


私たちが泊まったコンド棟は、エントランスこそこじんまりとしていましたが(ホテル棟と2階で連絡)、お部屋が広く、キッチン、洗濯機完備(小分けの洗剤もありました)、しっかりとした広さの浴室と浴槽、なんとトイレは2ヶ所!ととても使い勝手がよかったですニコニコ

ホテル棟のプールは、メイン以外に幼児プールとジャグジーの小さなプール付きです。アネックス棟というもう1つの建物にも最上階にきれいなプールがありました。


ビーチへは私たちの部屋から息子抱っこで徒歩約10分。実際はホテル棟のエントランスからショートカットですぐに国道にでます。道を挟んで目の前は綺麗な海です。横断歩道まで少し歩きますが、大した距離ではありません。









プールで浮き輪デビュー。
息子、はしゃいでおりますゲラゲラ




ジャグジーも満喫しましたにやり










貸し出し備品が充実していることもこのホテルの売りのようです。
カタログギフトの様にまとめられた一冊の中には無料有料、様々なアイテムが並んでいます。子供のための補助便座やオムツ捨てボックスはもちろん、ゲームやアロマ、キッチン用具などホテル時間を充実させてくれること間違いなしです。







総じてgoodキラキラなホテルでしたが、
子供の遊び場という意味では物足りなさも残りました。
ビーチやプールで1日遊べるキッズや、常に観光に出てしまえば問題ありませんが、滞在中はお天気が崩れることも多く、息子は少し時間をもて余しました。
子供のアクティビティを求める場合はファミリープランを押している老舗ホテルの方がよいかもしれません。





今回はホテル紹介になってしまいましたが、
もし宿泊先に悩んでいる方がいらっしゃれば参考にしてください。


次回は一番書きたい息子の海デビューについてですゲラゲラ波