オススメ絵本


  • 04Feb
    • 「くっついた」三浦太郎作 

      ◆親子で楽しむ絵本 お薦めの1冊(VOL,2)「くっついた」三浦太郎作 あひる、ぞうさん、おさるさん、子どもの好きなものがたくさん登場し「くっついた」のひと言を合図に、あんなとこやこんなとこが次々にくっついていく楽しい絵本です。大人からすれば、単にくっついているだけ?・・・でも想像力豊かな子ども達には、物語が無限に拡がっていくのです。くっつく=スキンシップにも繋がるこの1冊が、親子の触れ合いをさらに深めてくれるはずです。「くっついた」  作:三浦太郎  出版社:こぐま社 本体価格800円(税別)

      テーマ:
  • 24Jul
    • 『オススメの絵本』第1回

      ◆親子で楽しむ絵本 お薦めの1冊(VOL,1)絵本は子どもの情操教育に大きな効果を発揮してくれる。絵本好きな子は素直な心を持って育つ。など絵本に対する評価は、昔も今も高いものがあります。でも、ここではそんな堅苦しい事は言いません。親子で楽しむ1つのツールとして「こんな絵本いかがですか」と気楽に紹介していくコーナーです。「きんぎょが にげた」五味太郎作 きんぎょばちから、きんぎょがにげてしまいます。部屋のあちこちから、別の部屋へ。カーテンの模様の中に隠れたり、花の中に隠れたり。子どもが夢中になる絵さがしの1冊です。日本を代表する絵本作家・五味太郎さんの作品。初版が1982年、実に35年もの間、人気絵本の1冊に挙げられています。シンプルでカラフルな絵が、子どもの感性に「こんにちは!」と呼びかけてくれます。指差しができるようになったら、「きんぎょさんは、どこに行ったのかな・・・?」「これ!」と親子でコミュニケーションが楽しめる1冊です。「きんぎょが にげた」  作:五味太郎  出版社:福音館書店 本体価格900円(税別)

      テーマ:

プロフィール

ママまんま

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
大阪府

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 0

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス