これだけはしないと決めている!子どもへの声かけ

なんて、、、

大げさに書いちゃいましたけど、大したことはないので気楽に読んでくださいね。笑



おはようございます、高崎在住ファーストサイン講師で2児のママいずみやまです^^

赤ちゃんとの接し方上手になりたいママさんをサポートします!







ベビーマッサージやファーストサインを学んできて、、、

あらためて「赤ちゃんは立派なひとりの人」なんだと感じます。


だから、もちろんママの思い通りなんていかないのは当たり前!





さて、タイトルの件。


これだけはしないと決めいている!子どもへの声かけとは、、、



こどもが痛がっているとき、「だいじょうぶ!痛くない痛くない!」ってやつです。

(大したことないでしょ?笑)


でも、わたしの大切にしていることです。





なぜか?というと、わたしが言われたらいやだからっていうのもあります。


足の小指をぶつけて痛がっているのに、まわりから「痛くない!そんなの平気だよ~」なんて言われたら、、、

「いやいや、痛いから痛いって言ってるんでしょうが!」ってなります(*_*)



それに痛がっている(泣いている)ときって、「ママみてよ~」ってアピールだったりします。




そんなときは必ず「痛かったね~」と、こどもの気持ちや行動を認めることにしていますよ。




赤ちゃん(こども)だって、立派なひとりの人。

その人が言っていることを認めてあげることって、すごく大切ですよね?





「ママ見てくれてる!」「ママはわかってくれる」

そんな風にうれしい気持ちが生まれますよね!





赤ちゃんの気持ちを尊重すること。

これは、ベビーマッサージやファーストサインでも大切にしていることでもあるんです。









赤ちゃんの気持ちを尊重したコミュニケーションを体験しに、ぜひびーんずへお越しくださいね(*^^*)








赤ちゃんのお世話経験ゼロで出産!育児の自信ゼロ!からベビー教室の先生になったわたしが、

赤ちゃんとの接し方上手になりたいママさんへ「ベビーがよろこぶ接し方のコツ」をお伝えしています(*^^*)





赤ちゃん育児に自信が持てるベビーがよろこぶ接し方 サイン・ベビマ体験レッスン
赤ちゃん育児のこんなことでモヤモヤしていませんか?

・スキンシップが大事っていうけれど、どんなふうにすればいい?
・語りかけをしてるけど、なんだか独り言みたい。
・なんで泣いているかわからない! などなど・・・

たった1年しかない赤ちゃん期をモヤモヤ過ごすのはもったいない!!!

高崎 ファーストサイン


ベルベビーがよろこぶ接し方を覚えて、赤ちゃんとの時間をたのしく!笑顔で!ステキに過ごしませんか?


▶▶▶詳細はびーんずホームページへ