【満員御礼】がんなどの病気と向き合うママ・女性のための『食の選択を学ぶセミナー』 | 癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

がんになり不安なママとお子さんを、現役医師・がん経験者が母親目線から支援する非営利団体のブログ|診断直後から末期の状態まで、ママとお子さんの不安を安心に、そして笑顔に変える方法とは?幅広い分野の専門家と共に、ママの気持ちに寄り添います。


テーマ:

参加者の声 (一部抜粋)です。皆さんん、何かを持ち帰ってくれたようでうれしいです笑 スタッフ一同、忙しい中頑張った甲斐がありました♪

 

★ W.Nさん

民間療法について詳しく教えていただきました。自分でも標準治療だけでなく自分にできることを取り入れていますが、お話を聞いて一番大事なのは『食・運動・心の在り方』だという言葉が印象的でした。自分の内なるドクターを信じたいと思います。

『何を食べるかはどう生きるかにつながる』という言葉は印象的でした。貴重なおはなしが聞けてありがたい時間でした。どんな状態でお自分で良い方向に持っていける可能性があるのは大きな希望です。

 

★ 乳がん N.Hさん

医者の立場からいろいろとお話していただいてすごくわかりやすかったです。味佳先生の話をきいて、正食を学んでみたくなりました。

 

★ A.Mさん

治療はドクターと話し、納得するまで聞くことを諦めないこと、お薬も大事だが、心が握っているんですね。食の大事さを痛感しました。『いただきます』の意味をまたひとつ、納得できました。心の整え方、ありがとうございました。

 

★ M.Aさん

がんについて、治療法について、食について、初めて知ることが多く、勉強になりました。食事をおざなりにしていたことに気づき、食べるもの・食べ方を見直して身体を気遣っていきたいと思いました。

 

★ 腎臓がん T.Kさん 

私も2歳、4歳の子どもがいます。子育て真っただ中です。先生の講演の中の子どもたちの写真や、そういうお話を聞くと涙がとまりませんでした。お会いできてとてもうれしいです。いろんな方と気持ちを共感できてよかった。

私も毎朝、子どもにはみそ汁・おにぎりを作ること、これは自分の身体、子どもの身体を大切にしたいのでかかさずやっています。

 

★ S.Rさん

家族や周りの人のがんで食に対する大切さを強く思ったので、お二人の先生のお話を聞きすーーっとしました。医師といった立場でこの場所にいてくださること、本当に病気で苦しんである方のことを真剣に考えてくださってあるんだと深く感動しました。

19歳からの経験・体験が今の味佳先生の輝きとしていつわりのない思い、人に伝えたい!、子どもや病気で苦しむ方の力になりたいという思い、その先の行動力に素晴らしさを感じました。先生は神様から生かされてあるのかなぁ~と思うほどのオーラを感じました。

 

★ あっという間の90分でした。命をいただく、感謝する気持ち大事にします。

 

★ 乳がん Y.Kさん

心の在り方が変わりました。なかなか普段ははなせないことを話せるだけでも気持ちが明るくなれました。手術を終えて、今後どうやって過ごしていけばよいのかはっきりしてきました。

 

★ Y.Yさん

お医者様の日々の研究などのおかげで助けていただけている方が多く感謝しております。その中、また違う視点のお話をお伺いすることにより、これから先なにかあったときには選択を広げられると思います。本当に食の大切さを深く思いました。感謝しながら、大事にいただき選びたいと強く思いました。

 

★ W.Kさん

知らないことばかりで、とてもためになる素晴らしいお話でとても分かりやすく、充実した時間でした。5:2:1が印象的でした。今後の食生活に活かしたいと思います。

 

★ 一般的に聞く話とちがって、先生のお話が聞けて勉強になりました。素晴らしい講演でした。

 

★ 肺がん H.Yさん

西洋医学からみた治療の限界、それに代替する治療の受け方について心が整理できました。食がすべてにつながる重要性、それを未来の子どもたちにもつなげていかなければならないと切に感じました。

現役の医師の立場でとても聞けない本音の話、ありがとうございました。疑問だったこと、不安だったこと、心の中で解決しました。味佳先生の想いが伝わり、これからの自分が病気と向き合っていくうえで心に響きました。『今を生きれば、今が明日につながる』私もそう思いました。

 

★ 乳がん M.Nさん

先生のお話はもちろん心に響きましたが、こんなにも多くの患者の方が同じように悩んでいらっしゃることにも心うたれました。わたしもがんばろうと思いました。遠方から来た甲斐がありました。

 

★ かたり場ではいつも自分たちばかり話している気がしていたけど、医師としてではないというか先生の気持ちみたいなところがきけて良かったです。食生活って一番の代替療法だと思いました。今までもっと軽く考えていたので話を聞けて良かったです。

味佳先生は講師というより身近な存在の方の話しみたいで、スッと心に入ってくるお話しでした。知らないって怖いと思ったし、今までどれだけ『食』を軽んじていたか思い知らされました。子どもたちの未来のためにも、まずは“安いもの”好きの主人の説得から始めねば、、、というところです。

 

セミナー報告はこちら↓*

【満員御礼】がんなどの病気と向き合うママ・女性のための『食の選択を学ぶセミナー』

癌ママ支援|がんのママと子ども支援|びょうきのママをささえ隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス