親子で聴くいのちのお話し会参加者の声 | 癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

がんになり不安なママとお子さんを、現役医師・がん経験者が母親目線から支援する非営利団体のブログ|診断直後から末期の状態まで、ママとお子さんの不安を安心に、そして笑顔に変える方法とは?幅広い分野の専門家と共に、ママの気持ちに寄り添います。


テーマ:

2017年7月22日に開催された、「親子で聴くいのちのお話し会赤ちゃん」参加者の方々の声です。

 

 

Aさんおかあさん。

親子ではなかなか話さないお話を聴くことが出来て貴重な時間でした。

 

学校でも少しお勉強があった様なので、ちょうどタイムリーでした。GOOD。

ありがとうございました。

 

 

Bさんおかあさん。

4歳の子どもにもわかりやすい優しい言葉でのお話で、とてもいい時間でした。

自分が誕生した時の砂位の大きさに気づいた時の表情え゛!は印象的でした。てれ(苦笑)

もっと多くの人に聴いてほしいと思いました。

 

 

Cさんおかあさん。

普段、日々の生活や治療に追われる中で、子どもが産まれた時shokoponの話をする時間が少なくなっていたのですが、今日のいのちのお話し会で、自分が子どもを授かった時、産まれてきてくれた時、赤ちゃんだった時、等

たくさん幸せな時間を振り返ることが出来ました。aya

 

改めて子ども達との今の時間を大切に過ごしていきたいと感じました。幸せ

私をお母さんに選んでくれて本当にありがとう。嬉しい

 

 

Dさんママ

子どもにもわかりやすい、とても大切な事をお話ししていただいて、一緒に聴けたこといちばんがとても良かったです。

 

一緒に作った(お互いの指紋をスタンプした)キーホルダーを、その後も子どもがずっと持っていてくれました。

時々キーホルダーを見て「つながっている」事を話しが出来たら良いな、と思いました。

 

 

神秘的ないのちの誕生のお話を聴いて、皆さん更に親子のつながりが強くなったのではないでしょうか。キラーン

 

 

がんのママをささえ隊ネットワーク ETERNAL BRIDGE公式サイト
http://www.sasaetai.or.jp/

 

癌ママ支援|がんのママと子ども支援|びょうきのママをささえ隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス