癒しのチェロコンサート参加者の声 | 癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

癌のママと子どもの支援|不安が安心に変わるブログ

がんになり不安なママとお子さんを、現役医師・がん経験者が母親目線から支援する非営利団体のブログ|診断直後から末期の状態まで、ママとお子さんの不安を安心に、そして笑顔に変える方法とは?幅広い分野の専門家と共に、ママの気持ちに寄り添います。


テーマ:

2017年4月15日に開催された、がんと向き合う親子のための「癒しのチェロコンサートチェロ」参加者の方々の声です。

 

 

Aさん(40代)おかあさん。

乳がん手術後リハビリや引越等バタバタしていて自分の時間が取れなかったのですが、4月に入りようやく生活が落ち着いたので参加してみました。

とても癒されました。音符音符

 

イベントに初めて参加したのが手術の1週間前くらいで、「自分はがんなのだ。」と受け入れたくて参加しました。

それまでどこか心の中で逃げている自分がいましたが、同じ立場の人と出会い勇気をもらうことが出来ました。腕。

 

 

Bさん(30代)おかあさん。

素敵な音楽music cabinet青音符に癒されることを再確認!!

病気と子育てを頑張っているママたちの気持ちをきいたりすることが出来て、自分も頑張ろう頑張るという気持ちになりました。上がる

 

 

Cさん(30代)おかあさん。

毎回参加させてもらってありがとうございます。

たくさんの辛いことを乗り越えてきている人がいるな、と感じて勇気づけられました。よっしゃ

気持ちが楽になりました。安心ほっ

 

 

がんを克服された先輩ママママ

私は8年前にがんになりました。

一番下の子が小5、その上が中2、その上が社会人。末っ子が大学に入るまでは元気でいたいという思いで頑張りました。ガッツポーズ

 

無邪気な低学年頃の子どもさんを連れてあるママを見てジーンときました。きらきら

 

お子さんと一緒にいろいろなことを乗り越えていただきたいです。

病気を持っての子育ては辛いことも多いと思いますが、子どもさんboy女の子。、ご主人saco♪は最強の応援団です。ファイト

 

毎回のイベントで皆さん同じ立場の方々と交流することにより、勇気づけられ、頑張ろう!と元気になって帰られているのがよくわかります。バンザイぐっど

 

癌ママ支援|がんのママと子ども支援|びょうきのママをささえ隊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス