4歳(もうすぐ5歳)の娘の話。



昨年の2月。

偶然、いや必然的に佐野先生がカリフォルニアから帰国され、娘の手術を執刀していただけることに‼️




その佐野先生は同郷・福山ご出身で、看護師をしていた叔母が勤めていた診療科のドクターのご親戚だったり、母が勤めていた雑貨屋のお得意様の甥御さんだったり…



ご縁を感じ、一言だけでも術後にお話させていただきたかったのですが、お忙しい先生はすぐに病院をあとにされたそうでお目にかかれなかったのです。



この対談で初めましてのご挨拶と本当にありがとうございました‼️の御礼を伝えたくて、主人の会社から借りてきてもらいました。



佐野先生がいてくださったから

執刀してくださったから

今飛び跳ねて元気に過ごせている娘。



術前はお肌もカサカサでアトピーじゃないの?

かわいそうだからなんか塗ってあげてね…

など声掛けられることも多かった。



母である私が一番気にしてるのに…

周りは良かれと思って言ってくれてるのもわかるけど、それが一番辛かったかも…


今はお肌もツルツル、スベスベ💓


可愛い笑顔と
お茶目なイタズラで
家族の笑顔を増やしてくれる娘っ子💕



佐野先生、本当に本当に

ありがとうございます💓

感謝いたします!!!