好きなものは好きだ。心静かに過ごせるようになった訳。好きな言葉! | 北海道北広島サロンドクープ

テーマ:

 

好きなんだからしょうがないっていうものを

私は放っておかないことにしよう。

 

 

 

好きな言葉っていくつかあるけど

 

そのひとつ

 

脚下照顧(きゃっかしょうこ)』

 

が好き。

 

 

 

 

ちなみに足にまつわる言葉って結構あって

 

足 

= 自分自身 そのもの、

 

 そのまんまの身の丈の自分、

 

 本当に大事な基礎的なこと、

 

 

 

なんかのように捉えられていることに

足を通して内面と向き合うからでしょうか

すごーーく納得がいきます。

 

 

【脚下照顧】(きゃっかしょうこ)

他に向かって悟りを追求せず、

まず自分の本性をよく見つめよ

 

他に向かって理屈を言う前に、

まず自分の足元を見て自分のことをよく省みよ

 

ということ。

 

 

 

 

私自身にとっては

 

人にどうこうアドバイスする前に

自分のことしっかりやってからだ

 

ということだったりします。

 

自然に体現出来ていてなんぼのもんってことね。

 

 

 

そこを自分で見ていくのがゾクゾクするほど楽しい。

(←変人に映ってもなんでもいい )

 

 

 

 

禅の捉え方、考え方が好きで

数年前から禅の言葉で自分自身を見つめることも

続けていることの一つです。

 

 

追求したくてたまらなくて

 

そして楽しくてゾクゾクして

 

原動力や励みになって循環していくのを感じます。

 

 

内部からエネルギーがこんこんと湧いてくる感じがたまらんのです。

 

 

 

 

 

菜根譚(さいこんたん)の言葉も

気付いたときに読み返します。

 

 

浅はかな欲に簡単に惑わされないような自分、というのを

客観的に見つめるのに役立ちます。

 

 

 

 

なんだかそうなると

何かあったら自分自身と

「ちょっと、あなた。今のそれって、こんなちっぽけな欲だわよ」

 

対話することが増え

いろいろ目先の小さなことに動じることが無くなり

自然と心静かに

満たされて過ごせるようになるんだね

 

 

昔から語られていること

時代が流れても

変わらない大事なことってあるなと思っています。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス