淡々、前向き。『楽しければ笑えばいい 楽しくなければ笑わなくていい』との出会い。 | しっくりと生きよう。自分のリアルを整える北海道北広島サロンドクープ主宰者遠山幸子のブログ

しっくりと生きよう。自分のリアルを整える北海道北広島サロンドクープ主宰者遠山幸子のブログ

「日常のリアルを整えることが、自分の人生を具体的に作り出していく。」足もみサロンドクープ主宰者・遠山幸子の思い、日々の気付き、母としてなど、「何を大切に生きているか」の証しを綴るブログです


テーマ:
 

30代の会社員の頃、中心街でのセラピスト時代、

ここぞという仕事のときに
気持ちをグッと高めてポジティブに持っていっていた。
 
長くしているとそれが自分にとっての標準になる。
 
気持ちを高めているので、パフォーマンスが上がるというか
思いがけず上手くいくことも多く
グッと高めたポジティブがやめられなくなる。
周りにもそれを期待される。
期待されるから応えたくなる、の繰り返し。
 
だけれども、オフになったときの反動は、やはりあった。
単純に、電池切れ、みたいに。
 
 
 
 
自分にはずっと昔からのやり方なので無理している自覚は全然ないのだけど
周りからしたら
 
「肩の力抜いたら?」
「頑張らなくていいんだよ」
 
だったらしい。
 
パワフル系の人は結構、その傾向があるように思ってる。
自分のグラスが空になっても気付かず
期待に応えたくて注ぎまくっちゃうのよね....
 
 
 
 
あと、
長年の接客業が身体に染み付いて
”感情の先取り”
 
つまり、
笑みをたたえると、自然と楽しくなる、嬉しくなる
楽しいコトが特別起きなくても実際楽しい 笑
 
 
 
”笑ってやり過ごす” 癖もそう。
これはだんだん自分の感情を鈍感にさせているかもしれない。
 
麻痺して笑顔で居ることは、
どこかに別の感情を無かったことにしたり
隠したことに気付かないとね。
 
後から古傷になって気付くのだ。
 
 
 
 
 
『楽しければ笑ったらいいし
楽しくなければ笑わなくていい』んだよ。
 
の価値観が私に増えた。
 
これはちょっと私には無かったことで、ちょっと衝撃だった。
 
 
 
一緒にいる信頼している友達、家族が
無言の沈黙の時間、
無表情で過ごす時間も
”心を許して漂っている時間”に感じて心地良い安心感がある。
 
それはお客様がくつろいでくださっているときも同じ^^
 
 
 
40代に入り、私は淡々としたポジティブに変わりつつある。
 
ブログだけでしか知らない方は、
私のことをネガティブがちに捉えるかもしれないけれど (^^)笑
それは内面を掘り下げ向き合うブログだから。
 
会う人には「ポジティブだよね~^^」と言われることが多い。
「案外フツーだよね」とか。
うんうん、それでいい。それがいい。 笑
 
ネガも自分だから、無かったことにしないで
拾い上げて大事にしてあげるんです♡
 
 
掘り下げて向き合うと、自分の気持ちから答えが出やすくて
自然と行動の選択がポジティブに出来るから、そうしています。
 
 
淡々、前向き。
肩の力、抜いてきましょ。
 
 
 
(2017年1月31日記事の再投稿です)
 
 
サロンドクープ
遠山幸子
 
 

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。
いいね!も嬉しく、励みになっております。
 
 
自分を大切にする時間を作り始めると、
自分だけではなく、周りが自然と幸せになる
~自分のために、は、周りのために~

 

モヤモヤした日常から、
充実した幸せを感じる日々へと変えたい
30~40代女性のあなたへ。
足裏から生き方までも変わるサロン
 
北海道 北広島市大曲

女性専用・完全予約制・お子様連れ歓迎
営業時間 10:30~15:30 不定休・駐車場有 
ご予約・お問合せ
 

 

 

サロンドクープ遠山幸子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス