malulani☆Aloha in my life

malulani☆Aloha in my life

Joy & Happy な毎日を♪ 
大好きなHawaii・Aloha・Spiritual・Animals・Life style・Interior・DIY・旅行  好きなことを好きなだけ
笑ったり泣いたり怒ったり。。。
そんな可笑しく楽しい日々を書いた、ちょっとおかしな大人のブログです


数あるブログの中からご訪問下さいましてありがとうございます❤
Hawaiiが大好きで、小さい時から雑貨が大好きで
気が付いたらハワイアン雑貨屋さんをしていました。
そんな
malulaniハワイアン雑貨Web shopの売り子のLifeブログですが・・・

ショップと全く関係のない
大好きなハワイ、雑貨、インテリア、お家、犬や猫、Spiritual、Surfing、お家ハワイ化計画
少しずつ更新しています

また、2018年に8歳で世界的に症例の少ない病気により旅立った2匹の仲良し猫
西洋医学と東洋医学、漢方、原因療法を行い治療経験で見えて来た犬猫の病気について少しずつ更新しています
大切な家族の病気とどう向き合うか?
少しでもお役にたてればうれしく思います。

滞っていたハワイ島レポです。

ビッグアイランド初体験と言うか人生初のマンタツアー

楽しみにしていました。

 

 

日が暮れる前にハーバーへ到着。

暗い海の中でライトに発光したプランクトンを食べにマンタはやってきます。

そのため、マンタを見に行くには日が暮れてから。

 

 

ハーバーのヤシの葉がゆらゆら。

キラキラと夕日が綺麗です~乙女のトキメキ

なんてのんきなことを言っているのは今のうち。

 

ヤシの葉がゆらゆら横に・・・

という事は、外洋は風が強いという事で・・・

 

11月のハワイ島は【女中のような添乗員】でして

メンバーは78歳4名

もちろん野生のマンタを見に行くツアーも参加です。

ラッキーなことにこの日は私たちだけの6名でした。

 

ボートを出す前にインストラクターよりお話が。。。

只今、風が強くなってきました。

ボートを出すか出さないかは微妙なところです。

ボートもかなり揺れます。

出航を止めたツアー会社もあります。

野生のマンタなので見れないこともあります。

振り替えも出来ますがどうしますか?

 

振り替え出来る日は最終日のみ。

さぁ、どうする?

と、聞く前に

女子シルバーチームが無言、テンションダダ下がりショボーン

行く気満々はその他3名のみ。

私的には振替日も風が強いかもしれないから

行くなら今日でしょ!

叔父の一言で出航です!

 

行く前のレクチャーを受けて

夕日が沈んだ海へ

ボートは縦にボンボン揺れます。

船酔いなんてしてる暇もなく揺れて、むしろ笑いが止まらない状態。

 

マンタいるよ!

の声に、シルバーチームもテンション高い~

良かったです。

でもここからが地獄の始まり。

 

(マンタツアーのサイトよりお写真をおかりしました)

 

ボード下のLEDライトにプランクトンが照らされてマンタが集まってきます。

ここまでは理想。

 

海は結構うねっています。

真っ暗です。

ちょっと急がせるからねーとキャプテンの声

海には先に入ったインストラクターと、旦那ハンが補助します。

マスクを着けてひとりずつ海へ入りますが、御年78歳

色々スムーズにはならなくて。。。

ボートの上から私が海へ投げるように入れていきますが

入る寸前になって叔母が「入りたくな~いえーん」と言い出し

「早く入れ!」と叔父が引っ張ってドボンあせる

 

次にもう一人の叔母を船上からドボンあせる

なぜか沈んで行ってしまい、ウエットの襟をつかんで引っ張り出し救助。

最後は私。

 

マンタが見れる~と思ったのはホンの一瞬。

横を見たらなぜか溺れかかってる叔母がいるガーン

上の写真のように手を伸ばし下を見るのが基本姿勢。

いわゆるけのび姿勢です。

なぜか逆上がり姿勢になってるよガーン

けのびじゃなくて背浮き姿勢ね。

隣でワーワー騒いで、私も流されないように気を付けながらどうにか叔母を

けのび姿勢へ持っていくけど直ぐに逆上がりえーん

腹筋使って叔母の足を持ち上げて浮かせて

脚ひれ付けて水中で巻き足して浮く私。

でもすぐに逆上がりえーん

これ、インストラクターの方と2人がかりでやってます。

旦那ハン呼んで3人がかりで、足に浮き棒乗せてようやくけのび姿勢一安心おねがい

と思って前を見たら、もうひとりの叔母も逆上がりで溺れてるガーン

 

マスクの中に水が入って溺れてる・・・

マスクを治して旦那ハンに任せて叔母のフォローへ

 

 

※マンタツアーのサイトからお写真をお借りしました

 

水中では大きな口を開けて目の前を泳ぐマンタ。

またけのびから逆上がりにならないように

叔母をマンタに集中させてテンション上げさせる作業です。

 

そんな中、一人の叔母がもう上がりたいショボーンと言い出し

女子シルバーチームは撤収させようとするも

ボートの上に上がるのも苦労苦労苦労。

もうね、全てが他力本願で自力で上がろうとしないんです!

 

つかまっていたサーフボードからインストラクターへ渡す時も

私の手を握って放さない。

溺れる~えーん

溺れないからープンプン

引きちぎるように手を引っ張って船へ

 

こうして3名を船に乗せて、ようやく本来のマンタツアーです

 

※マンタツアーのサイトからお写真をお借りしました

 

目の前を泳いでいくマンタの数は6枚。

なかなかこんな数のマンタは表れないらしいです。

 

苦労の後にラッキーが待っていた。

神様有難うおねがい

 

全員ボートに乗って女子シルバーが一言

私マンタ見れなかったわガーン

あんなにマンタがいたのになぜ・・・

 

唯一、手が掛からなかった女子シルバーのマスクがずり落ちて

見れなかったらしい・・・

 

シルバーチーム、ほんと人の話を聞いていません。

何回も言ったのに全く聞いていない。

で、全員ゴーグルの付け方を間違え水没です。

 

親切に、もう一度入りましょう!

と言ってくださいましたが、精魂使い果たした私たち・・・

入水せずに帰りました。

 

帰る時にはボートのライトを何回か消して、海上から満天の星空観賞へ

揺れるボートに足を踏ん張りながら見上げる。

なかなかな筋トレでした。

 

こうして無事に帰ってきましたが・・・

女子シルバーチーム、なぜかハイテンションで笑いが止まらないようでした。

そして叔父と旦那ハン、インストラクターとツアーを振り返って大爆笑の感想会。

 

私たち夫婦は元スイミングインストラクター

一応、日赤救助員の資格も取りに行った2人。

そんな私たちが、これはヤバイ!

と、恐怖を感じたシルバーチームのまさかの逆上がり姿勢。

 

でも、マンタが見れてよかった。

こんなシルバーチームを温かくフォローしてくださった

ALOHA KONA TOURS

https://www.veltra.com/jp/hawaii/big_island/a/16774

 

 

カメラ、携帯は揺れるので持ち込み禁止だったので

お写真をお借りしました。

 

 

女中のような添乗員は案の定、翌日筋肉痛でした。

 

女中のような添乗員inHawaii レポはつづきます。

 

Mahaloハイビスカス

ずーっとずーっと気になって

やらなくては!

と、思い続けて2年・・・

 

塀の根本が腐りはじめてグラグラしていたものを

なんとかごまかしてきた2年。

 

 

こんな綺麗だった我が家の塀

 

 

綺麗だったときはせっせとお花なんかディスプレイしたりして

せっせ、せっせとね

やる気も気力も綺麗だと湧き上がる。

 

だけど

 

台風で塀がきれいにバターンと倒れてしまうと

やる気も一気にダウン

そこで考えた

 

プロにお任せするか

自分たちで直すか

 

でもね

お庭もガレージもリフォームしたいので

簡単DIYで修理

 

 

もともとあった小さな塀もどきの足をカットして、楔をつけて

2枚の板と楔で塀風な感じで完成!

チープな感じになるかと思ったけれど

これはこれでありかな?

ちょっといい感じかもと

自画自賛照れ

 

意外な仕上がりでお庭リフォームも、またまた遅くなりそうです。

 

 

ぐ~っと寒くなりました。

お風邪、ウィルスにお気を付けくださいませ照れ

 

Mahaloハイビスカス